「マルハニチロ ゼリーdeゼロ」シリーズの新アイテム。ゼロカロリーとは思えない果肉食感でさ...

「マルハニチロ ゼリーdeゼロ」シリーズの新アイテム。ゼロカロリーとは思えない果肉食感でさ…
価格:3,900円(税込、送料込)

犯人が逮捕されました。「正義」は勝つ? ルハニチロの冷凍食品から農薬が検出されたことで、大規模な回収さわぎになってましたね。

http://file.tdx.co.jp/news/20140102_syokuhin_site_aqli_gunma_houdou.pdf

また中国か…とため息が出そうになりましたがこの農薬入り冷凍食品が製造されたのは群馬県。

 

また群馬県か…。 とは思わないわけですが、中国でもないのに、農薬が混入するのはなぜなんでしょう。

工場で生産されるわけですから、その工業機械としての生産マシンのメンテナンスに使う油とか、鉄粉とか、そういう機械系の毒物が混入してしまうなら 事故としてもあり得ると思うんですが。

 

「農薬」は、普通、人間の手によって流し込まれないと製品ラインに混入はできない。

捜査では、 完成した製品段階で穴が開いていたわけではないところから、 工場での混入、すなわち工場関係者による犯行の線が濃い…とされていたそうです。

 

そんなの、捜査でも推理でもなんでもないと思いますけれど。

 

混入していたのは「マラチオン」。

 

「マラソン」とも発音するそうですが、 オリンピック開催でわく日本で、ましてやエキデンとかの 走る競技で大もうけを画策するテレビ番組で、 まさか混入した農薬に対して「マラソンが悪い」とは 言えませんよね。

 

アメリカン・サイアナミッド社が開発した「マラチオン」。

北里大学の石川哲名誉教授が研究されていたそうです。 マラチオンはかつて、空中散布にも使われていた有機リン殺虫剤の一種。

子供の神経系の症例が多数あるそうです。

急性はもちろん、微量摂取では慢性中毒になったりもする。倦怠感、頭痛、吐き気、多量発汗、視力減衰、 縮瞳が起こります。

金属やプラスチック、ゴムまでをも 浸食するというマラチオン。

 

ちなみに、農薬の通販サイトでは思いっきり 「マラソン乳液」という名前で、 100ml264円で買えます。殺虫剤として農作においてはポピュラーでもあるようです。

 

家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法―食材の選び方、下ごしらえ、食べ方の工夫まで