Amazon MasterCardクラシック Amazonで、カードが復活しているようです。

きくところによると(いや実体験として)、5年ぶり。

思えば便利なカードでした。 なにせ即時審査

たしか審査無しでマスターカードを作れた。

今は「即時審査」になってます。 (即時審査サービス利用可能時間は毎日9:00~19:00)。

たしか「Amazonカード終了のお知らせ」とともに、 自動的にシティカードに移行させられたようなツラい記憶が…。

Amazonで買い物しない人なんてもはやいない(このブログに辿りつくような人は特に)ので、持っとくといいでしょう。

2種類あるようです。

Amazon MasterCardクラシック

Amazon MasterCardゴールド

入会するだけで 20000ポイント/30000ポイントもらえます。

10ポイント=1円なので、 2000円/3000円分くれるんですね。

Amazonで2000円っつったら、なかなか買い物できますよ。

買い物した時につくポイントは以下の通り。

クラシックカードは100円あたり15ポイント(1.5円相当=還元率1.5%)

そしてゴールドカードは 100円あたり20ポイント(2円相当=還元率2%)

Amazon以外での通常の買い物は、

どちらのカードも100円あたり10ポイント(1円相当=還元率1%)

年会費回避法

年会費がかかります(簡単に回避できる)!

クラシックカード初年度無料です。

2年目から1350円かかるのですが、
このカードを年1回以上利用することで無料になります。


????

わかります?



年1回以上、って…。
年に1回使わない人がこのカード持つだろうか??



つまり。

「実質無料」ということですよね。

こういうのって、最初のポイント欲しさに申請した人が解約し忘れた場合の
「ほったらかし課金」を狙ってるのかと。

ゴールドカードは年に10,800円のの年会費がかかります。

少しややこしいですが、
ゴールドにはAmazonプライムが自動付帯されており、
リボ払い利用で、翌年度会費が半額になります。

さらにWeb明細利用で年会費1050円引き。


いや、もう、フツーに、

クラシックで
いいんじゃないですかね。

申し込んでおきましょう。⬅クリック

Amazon MasterCardクラシック ⬅クリック
Amazon MasterCardゴールド ⬅クリック