IMG_0807

レインボーサークルを見つめる機器、と化している、我がMacBook Air…。

11インチのかわいいやつなんだけど、これではいかんせん使い勝手が悪い。
たいてい、パソコンの調子が悪い、ってなことになるのは使用者たる自分が悪いのだ。

が、こんなに「待ち」が長いとさすがに支障が…。

レインボーサークルというのは、いわゆる「ちょっと待ってね時計」。

mac20osx20rainbow20cursor
これね。

 

メモリ処理が追いつかないことを意味する、「ちょっと待ってね」なサイン。これが出っぱなしだともはや、やりたいことがぜんぜん進まない。

レインボーちゃんが回っている間は、窓の外を眺めててもいいくらい。もう、ボインレーと言い換えてやろうかしら。というくらい。窓の外には校庭の、体育の授業で好きなあの子の走る姿(どこにいるんだおまえ)。

で、新しくマシンを導入することに(これはそれで書いている)。

Macしか触りたくないし、レノボとかデルとかはイヤなので、MacBook Proの中古を探すことになった。

そんな時はヤフオク。

そのためのヤフオク。

予算は5万円。

いや、あのね、新品だと普通、最低ラインでもMacBook Proだと13万円くらいするよ?いやいや、そんな最新の、高スペック要らないし。なにせこのMacBook Air(メモリ2G)より、使い勝手がよければそれでいい。

「じゃあ2万くらいのノートでいいじゃない!」と言われることも、しばしば。いやなんですってば、ウィンドウズを使うのがw!

あの煩雑で機械的で事務的で、便利さ追求の呪いにかかってごちゃごちゃになってるあの感じが絶対にイヤ。会社ではみんなWindowsだよ、Macはクリエイターの人が…とか、いつの時代のこと言ってんの?っていう。

それでいてウィルスにいまだにガッツリ繁殖されるとう窓族…。

ちなみに、Appleのことを「林檎」とか呼ぶ達人、苦手。
Amazonを「密林」と呼ぶ風潮、大嫌い。

さて結局、Late2010を5万で入手した。

MC374A/Jの技術仕様

 

 

買い物上手はヤフオク上手。

しかしヤフオク見てると、どんどんこちらの予算が変動するねえ。
いや変動というか膨張。いや動揺。まさに欲望。

どうせなら…で、気づくと8万〜10万のものをウォッチリストに入れてる。
まるで家賃を決めて物件を探すが如し。

 

ほんと、常に「買い替えは最新を新品で」という、ちょっとバカっぽいけどリッチな人生の湯につかりたいものですなあ。さて、Late2010とはいえ快適そのものだ。先のAirちゃんと比べると。雲泥の差だ。

出品者の方、ありがとう。スムースにお取引できた。

使い道としては、ほんと、出先で原稿を書く、ネットで更新する、ちょっと画像を加工する、動画を見る、くらいなので、GarageBandとか要らないし。

でもまだ消してないのは250GBの余裕なところ。

でもメモリが4GBなので、近日増量する予定(8GBへ)。

MacBook Pro、本体が5万円。送料が1214円。
メモリが(増設すると)12000円。

 

 

メモリは、これを買い(足し)ます。

新品/即納/MacBook Pro iMac mini★DDR3 メモリ 4GB x2枚 計8GB【安心保証】【激安】

新品/即納/MacBook Pro iMac mini★DDR3 メモリ 4GB x2枚 計8GB【安心保証】【激安】

 

計62000円。

そして、MacBook Airを売ったとして15000円。

もともと入っていたメモリ(2GBx2)売って1000円。

 

ケースは、これ。

あっと、ケースも買ったんだった。

アマゾンでコレ。

1700円でした。雰囲気のわりに安い。うん。

ちょっとキツキツなんだけど、それはもうご愛嬌。慣らして、ガバガバにしていってあげよう。
自分なりに、お前を変えていく。

 

マウスは、これ。

 

あっと、マウスも物色した。秋葉原のヨドバシ、2時間歩いた。もう、家着くほど歩いた。

これ。超ナイス。普通に他のと並んでましたけどすごくない?これ。

みなさん超ハイスペックなマウスをご所望なんだなー。戦闘機のコックピットにあってもおかしくないようなモノとか、ガンダムかエヴァの雰囲気をたたえたデザインのすごいやつとか。

「可搬性」にこだわって物色させていただいた末の、小さな勝利宣言でございます。

実は、上に挙げたMacBookケースには2スジほどポケットが切ってあって、そこにWiFiとこれを入れる、というスマートさを出したい。スマート筋を隆々とみなぎらせたい。

なのでこの、「赤福食べるときの木のヘラ」みたいなマウスが薄くって最高!最薄!

と思ったら名前も「Ultra Thin」。さすがロジクール。ロジカルにクールだ。

 

ところで。

自分の持ち物にステッカーを貼る、というのがどうも馴染めない私は、長年それについて考えているんだけれども、あれはなんでなんだろうか。

非常に脱線するのでアレなんですが、ついでなんで書いておく。

 

ステッカーを貼ってしまうパターンには3つある気がする。

A.ここに、このステッカーを貼りたい!ということで入手してまで貼りたい場合。

B.たまたま持っていたステッカーを、これじゃあ(この場所が)寂しく感じる、とか自分のものとわかりやすくするためのマーキングとして貼りたい場合。

C.これ貼ってるっておもしろいでしょ!という個性アピールで、貼りたくなっちゃう場合。

Cなんかは、「最大積載量 積めるだけ」に代表さ…

 

長くなりすぎるので先にこのステッカーについての記事を掲載中→どうぞ

 

 

いろいろ買い足すことになる。

 

さて、快適なMacライフを手に入れたわたくし、これで外でもばりばり書き仕事や更新ができる、と息巻いている。ところがなんとなく、現時点ですでに、「あれ?バッテリー問題が…」という気持ちに若干なってきていて。バッテリーを換えるとしたら、これまた1万円くらい?かな。

ウググ。

アップル 純正 Apple MacBook Pro 13 inch MB991J/A MB990J/A MC375J/A MC374J/A バッテリー A1322

アップル 純正 Apple MacBook Pro 13 inch MB991J/A MB990J/A MC375J/A MC374J/A バッテリー A1322

 

う〜ん。なかなか手がかかるなぁ…。

とりあえず今は、電源ケーブルさえ忘れなければなんとかなるくらいの作業量しか出先ではこなせない、と感じているので、とりあえず交換バッテリーの件は保留。そしてなにを交換するにも、裏蓋を開けたりするドライバーが要ることが判明。

精密ドライバーですな。

もうじき明日くらいに、裏蓋のネジ(数個飛んでた)と、メモリ8GBが到着するころ…
そういえば、精密ドライバーのごときもの、持ってたな…
また、ちかぢかご報告を。

いずれ、「差し引き◯万◯000円で落ち着くことができました」という勝利宣言もするぞ。