俺氏、駐禁にブチキレて弁明書を書いちゃう矛盾の巻

違反きいろ

 

迷惑駐車は、してはいけません。駐車場代をケチるくらいなら、自動車に乗るのはやめて、バス・タクシー移動などにした方がいいです。

「あそこはタダで停めておけるぜ」なんていうのを知ってても、かっこよくもなんともないです。
ササッとなにも言わずにパーキングに停める、これのみがかっこいいのです。

違法駐車は、道路の円滑な通行の妨(さまた)げになります。

いざというとき、救急車や消防車などが通れないとなると、我が身にいつか、直接ふりかかる災厄になって返ってきます。自分は大丈夫、という驕りは、他人に迷惑をかけるだけでなく、自分をも滅ぼすのです。



…。

グヌヌぬ…
…でも許せぬ、駐禁取り締まり。

ある日、車に、黄色いシールが貼ってありました

かんたんに事情を説明しますと、わたくしの住居するマンションの駐車場が、アスファルトひっぺがし&張り替えの工事をやってまして、すごい狭い感じでしかスペースのない状態だったのです。

工事中は、バックで奥まで入っていって、苦心惨憺して縦列駐車しないといけない、という状況でした。

そこへ、工事車両が入ってるともう、駐車場外で待っているしかない、という。

 

だから停めたのは、マンション前。

かんたんに描くと、こういう感じ。

vfds

赤い点が私です。

「工」は、工事車両。「輪」は、駐輪場。「歩」は歩道。上が道路です。

「ス」が、駐車スペースで。

 

弁明通知書、というのが届きました

おまえには弁明する機会がある、と。その、弁明の機会というのは、道路交通法第51条の4 第6項によって定められている、と。

「道路交通法第51条の4 第6項」というのは…

公安委員会は、納付命令をしようとするときは、当該車両の使用者に対し、あらかじめ、次に掲げる事項を書面で通知し、相当の期間を指定して、当該事案について弁明を記載した書面(以下この項及び第九項において「弁明書」という。)及び有利な証拠を提出する機会を与えなければならない。

いや、こんな機会があること自体「この取り締まりの方法には幅があるよ、つまりザルのようなものだよ」ということを言ってるに等しい気がするのですが。

本当にそれが法に則って間違いなく違反なら、被疑者に弁明なぞ与える必要はないでしょう。現行犯ではないから、ということなんでしょうね。白バイには、弁明は通用しませんものね。

15000円。
反則金、15000円。

周りの状況を確かめず、「運転手、いない、貼れる、えい!」と、C3-POのような機械的な作業でシールぺたりで15000円。

いや、払うのが嫌、ってわけじゃないんです。

…ごめんなさいホントは嫌です。

 

でも、弁明の機会が与えられるなら、これは一度、弁明してみよう、と。15000円を、儲けるつもりで。
裁判所へ行くことにもなったりするんでしょうけど、(もらえるかわからないけど)日当だ、と考えて。

なにに違反したんだろう??

さて、弁明通知書を見ると「納付命令の原因となる事実」の欄に、「◯違反態様」として、お前(私)が犯した法律、が明記されております。

それは

道路交通法第47条第3項

いわく、

車両は、車道の左側端に接して路側帯(当該路側帯における停車及び駐車を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたもの及び政令で定めるものを除く。)が設けられている場所において、停車し、又は駐車するときは、前2項の規定にかかわらず、政令で定めるところにより、当該路側帯に入り、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。

ちなみに「前2項」、つまり第1項と2項

 

1 車両は、人の乗降又は貨物の積卸しのため停車するときは、できる限り道路の左側端に沿い、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。2 車両は、駐車するときは、道路の左側端に沿い、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。

とのことなのです。

当然のことながら、マンション前に停めた私は、交通の妨げにはなっておりません。なっているなら、前に停めている工事車両が、すでに交通の妨げなのです。

そして、冒頭に書いたように、わたくしの場合、「駐車場代をケチる」という理由が存在しない。普通なら、日常なら、素直に停められるなら、駐車場代を払っているマイスペースが、ちゃんとあるのですから。

その点を踏まえ、弁明書をしたためました。

そこに書いた、稚拙ですがそれらしい感じのww、文言はこちら。

貴方(注※東京都公安委員会のこと)の弁明通知書によると、納付命令の原因となる事実に「違反態様:道路交通法 第47条第3項 違反」と記載されていますが、私は以下の理由により「道路交通法 第47条第3項」には違反していないと認識しています理由平成27年6月◯日、午後3時47分、この時間帯および同年6月◯日までは、通常駐車しているマンション敷地内駐車場において舗装改修工事が実施されております。住居するマンション駐車スペースへの車両の出入りにおいて不便を強いられる状況にあり、それを一時回避する対策として荷物積み下ろしのため5分間、私本人が住居するマンション目前である世田谷区◯◯2丁目◯◯に、停車したものであります。工事車両および関係車両が同列に駐車する中、工事の進捗の妨げにならぬよう緊急的配慮により停車したのが真実であり、通知書に記載の「道路交通法道路交通法 第47条第3項」の「当該路側帯に入り、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。」には觝触していない状態であったことを主張させていただきたく存じます。なお、同第二項の「他の交通の妨害とならないようにしなければならない。」にもまったく觝触はしておらず、同条違反に当たる事実は存在しない、と加えて弁明させていただく所存です。他の交通の妨害とならないような配慮は十分にしており、それは、当該工事車両を慮っての停車であったことと、なんら矛盾しないことであると考えます。工事車両および工事にまったくの支障を与えていないことからも、それは推察することが可能です。道路幅からも、他の交通の妨げには一切なっておりません。なお、駐車場全面補修工事は、当該マンション管理会社によって、管理されております。株式会社◯◯
東京都品川区◯◯3丁目◯◯
03-3XXX-XXXX

という感じ。読み直してみると「そんな言い方ないだろ」とか「もっとこう言わないと」いう感じもしますが、送っちゃったもんしょうがねえ。工事してた、という事実など、そういうのは裁判所や警察が、不動産屋へ確認をとったりするんでしょうかねえ。しない気がするww

ところで、弁明書というのは、ほとんどが受け入れられない、つまり「負ける」と聞いたことがあります。

しかし、国民の権利は行使しないと。これも日当のうちだww
経験としても、情報シェアとしても、ご回答いただけたらその経緯も、書いていきたいと思います。

さて…

日頃から思っていることをここで

交通違反で検挙される、というのは、「たんに運が悪い」んだと思います。もちろん、素行が悪い、運転がめちゃくちゃ、マナーがなっていない、という人は別ですよ

たとえば一旦停止の踏切、たしかに停止してない方が悪いんですが、「まぁ大丈夫」だったりするじゃないですか、経験則としてね。でも、そこに取り締まりの警官がいると、もうアウト。「あいつだって停まってなかったじゃないか!」というのは通じません。

あいつはあいつ、貴方は貴方。です。うん、わかる。

だからそれは「運」なんです。

はるか昔、近所をノーヘルで原付バイクで走っていることがありました。田舎ですけど、まぁ違反です。あたりまえか。走行しながら、なんとなく上着のチャックかなにかが気になって、ええい面倒だな!と、停まって降りて、チャックを直した。ふうと一息。すると角から、白バイとパトカーが急に連なって現れたのです。

あと5秒走ってたら、間違いなく検挙でした。

これも「運」でしょう。

そういうものだと思うのです。

だから、「お前、今、スピード出てたぞ!」と言われても、別に悪気はないし、ああ、あのベンツの方が飛ばしてたけど、ああしょうがない、うん、「運」が悪いぜ、で済む話ですよね。
そこでつっかかるとか、「あいつも悪かった」とか、陰で「ポリ公は税金泥棒でウンヌンカンヌン」言ってるのは、チンピラです。

公的なものや体制的なものに反抗するのがかっこいいという、学生気分の、お友達にやるなお前とホメてもらえる快感が抜けきらない、低脳でハンパで感情だけで動く、猿未満のチンピラです。私はいつも割と、そういう部分で、人を区別しています。

ははん、この程度の内省能力しか持ち得ない、論理力の弱い人なのだな、まだ、チンピラなのだな、と。地元のお友達との関係性の輪の中で、生きているのだな、と。
そうなってはいけませんよね。

論理的に、「こんなところでこうやって捕まってしまう自分、これは、他にもなにか、いけない部分がある、改めるべき精神的な未熟さがあるのだ」と解釈し、日々の反省の糧とすべきなのです。なんだかえらいお坊さんみたいでしょうwwww

でも、弁明してみるのだwwww!!!

 

 

 

続報をマテ。

ほんとに困ったら、法律事務所に相談しますよ。

 

 

 

 

※続報(2015.8.7)

フツーに「命令書」として、支払い書がきました。

認められなかったのね(泣)ウググ…なんなんだこの制度…

 

 

 

 

 

コメントを残す

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

このページの先頭へ