「カツラ」はプライドの問題だけど、
「ワキガ」は友達の問題だと思うんです。

 

ワキガは、ハゲみたいに、自分のプライドさえ納得できれば克服できる(カミングアウトする)っていう類のものじゃない。

 

ハゲていようがカツラをかぶろうが、たたずんでいるだけでは誰にも迷惑がかからない。
ハゲは、そこに「権力」みたいなものがからんできた時に、初めてややこしさを帯びる。

でも、ワキガは違うでしょう。

周囲に拡散する、バズるからww

 

 

実際は、笑いごっちゃない。

 

自覚のあるなし、もある。

ハゲは、自覚をどうしたって持たざるを得ない。
自覚あるからこそのカツラだし、自覚が肥大してプライドの一角をなす。

ワキガは、自覚を持ちにくいんだそうです。

自分の匂いは自分では気づけない。
なるほど、そういうものかもしれん。

加齢臭とか汗臭さとか、自分で「自分って今日クサいかも」と思えたら、それは「修正できる」ってことです。

 

その体臭を「異質なもの」として認識してるってことですから。

なので、ワキガは「友達が教えてあげる」しかないんです。
他人は、教えてはくれない。

 

陰口となって、もぐってしまう。

 

 

 

cf

 

 

友達が、ほんとうに友情を感じているのなら、「お前は、早く治すべき」だと、バッドスメルを感じた初日に宣告してあげるべきです。

これ、冗談ぽく言ってますが、マジですよ。

会社の同僚、ではもう、そうとう仲良くならないとムリでしょう。
上司には、言えるはずもない。

取引先なら、我慢するしかない。

見た目で好きになった人がそうであっても、これはもう「ごめんなさい」の世界ですね。

学生時代のうちに、言ってあげるしかない。
まだ無邪気な10代のうちに、自覚するしかないんです。

 

 

そーっと送ってあげるといいモノを発見。

 

もちろん、自覚してて、でも手術は高すぎるだろ…

と悩んでいる人にぴったりだと思いますよ。

 

見てみると、90日の返金保証があります。
3ヶ月もあると、もはや使い切ってしまうけど、それでも「いや、ちょっとな」と思ったら返金してくれるという。

概して、返金保証の長い、こういう「消耗品」系はメーカーが、その効果に自信を持ってますよね。

実質「タダ」だと言ってもいいくらいです。
いや、まぁそれはマナーの範疇ですけどね。

 

 

たとえば彼氏彼女なら、デオドラントスプレーの横にポンと置いておいてあげるとか。
いろいろ、さりげなくお手伝いをしてあげる術はある。

手術って、30万くらいかかるらしいじゃないですか。

その前に、試してみる価値は100%あるな、と感じた次第です。

 

そして怯える大人のみなさん、「こいつは親友だ」と言える人がいるかどうかは、この問題にかかっているような気がするので、「私がワキガだったら今、宣告してくれ」と、尋ねてみると良いでしょう。

 

この記事を、ラッキーに思ってくれる人がいることを願ってます。

 

 
Lapomine(ラポマイン)脇の臭いケア

 

 

 

追記※

私が親友なら「もう、カツラはよせ」って言ってあげるけどな。
絶交されそうですけどwwww