レッド・ライト (字幕版)

意外なラスト。
というか、それはないんじゃないの〜っていう。

超能力って信じる?
いわゆるオカルトとかUMAとか、ふつーは生活にはなんの支障もないんで、エンタメとして楽しんでいればいい、という意味では信じてる感じで暮らしてません?

UFO?いない!
幽霊!いない!
スプーン曲げ?嘘!

って、いちいち言う人もいるけど(男性に多い)、

まぁええやん。

で過ごしている方が、なんとなく楽しい。

で、その中には

UFO?宇宙人!こわい!
幽霊!こわい!
スプーン曲げ?ほんと!

と、全てをいっしょくたにしつつ全て信じている人もいて、これってどこかで感じたな…と思ったら、

原発!反対!
TPP!反対!
オスプレイ!反対!

っていうのとまったく同じ反射だな〜とww

つまり脈絡も論理の飛躍した、「見たいものを、見たいようにしか見ない」という視野狭窄の結果なのか、と。そしてそれを利用できることを知っている人たちが、中世以前から存在するというような。

普通は、「それはおかしくない?」って、なんの理由もなく感覚でわかるんだけど、わからない人もいるのだ。

 

Huluには、こういう作品もさらっと並べてあるからすばらしい。ブラウザはChromeで観ようとしたら、どうにも文字化けというか、字幕部分が白い四角になってる…

これは、「フォントが足りない」状態らしい。
ええい、もうええわ、と、Huluだけは、Safariを立ち上げてみることに。

これってハックかw?

いや〜いいのあるわ。やるな、Hulu。