ゴジラvsビオランテ [60周年記念版] [DVD]

1989年、ゴジラ完全復活。
マヌケヅラの高嶋政伸さえいなければ、もっと締まった映画になったでしょうに。

この前の作品「ゴジラ(1984年)」から、俳優や監督など、クレジットがエンドロールで流れる形式になってますね。
いわゆる「平成ゴジラシリーズ」。

え、三菱のセダンがゴジラの敵に??
と思ってましたが違うんですね。

cds
それはディアマンテ。

いやビオランテってゴジラ史上、ビジュアルの怖さはナンバーワンじゃないですか?

※品切れです

 

 

ファミコンの大ヒットもあって、「コンピュータ」という言葉が、ものすごい未来を感じさせていた時代。
Windows95の発売まではもう少し時間がかかるものの、ポリゴン映像だけでも「なんて最先端な」と思わせていたことは想像に難くないですね。

福井原発に現れ、放射能を補給するゴジラ。
周辺の影響は、あまり考慮されてない感じですが…。

 

前作「ゴジラ」ではあれだけ米ソ対決を露わにしていたのに、もうソ連崩壊(1991年)は見えていたのか、ものがたりを引っ掻き回す仮想敵国はソ連ではなく、アラブの一国に。

最後の5分くらいまったく要らないだろ…と嘆息を漏らしつつも、マヌケヅラの高嶋政伸さえいなければ、もっと締まった映画になったでしょうに、新しい時代を感じさせる、まさに新しいゴジラでした。

 

 

 

 

Huluにゴジラ、全部あります。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中