ゴジラVSスペースゴジラ

ゴジラVSスペースゴジラ 東宝DVD名作セレクション

モゲラ。
前作と繋がってるんです。
メカゴジラではなく、今回はモゲラ。
なぜにモゲラ?
何モゲラって??

Mobile Operation Godzilla Expert Robot Aero-type

の略です。
モグラに似てるのはたまたま?

 

メカゴジラの時もそうでしたが、地球軍(Gフォース)が作る兵器って、敵から攻撃受ける想定してないの?っていうくらい破壊されちゃうんです。

いくらなんでも、ドリルアタック、リスク大きすぎるだろwww

「ビオランテ」などの作用で宇宙へばらまかれたゴジラ細胞が、鉱物の結晶体を伴って巨大怪獣となり、割と高度な悪意のみを持ってピンポイントに福岡に降臨するという、極端な設定ではあります。

それに対峙するゴジラ。
これはベビーゴジラが結晶にとらわれてしまったが故の怒り、な部分が大きいんですが、エンディングでは「いいやつだったな」みたいなこと言われてしまってます。

いや、福岡へ向かうのに鹿児島に上陸したゴジラは、大分・熊本など、九州を破壊尽くしてますけどね。

そして福岡はもはや壊滅状態に。

モグラ君、いやモゲラも、地下街とか地下施設なんか思いっきり無視して地中を掘り進み大活躍。

スペースゴジラは大爆発を起こして死に絶えます。
ここまでのシリーズでは戦闘シーン、その迫力や破壊の様子など、素晴らしさはナンバー1ではないでしょうか。

もはやあの「モスラの双子姉妹」の存在が理解できないほどにスペーシーなものになってしまってます。

柄本明さんの存在が光ります。
そういえば柄本明さんは「シン・ゴジラ」では内閣官房長官で出演されています。

ものすごい出世だ。
どこかで衆議院議員選挙に出たんですね。

 

 

 

 

Huluでゴジラ、全部見れます。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

 

コメントを残す

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

このページの先頭へ