日本自動車連盟

 

JAFとはなんの略か。
Japan Automobile Ferderation。
日本自動車連盟。

アニメでわかる!JAF

 

全部観るのもアレだという人のために、ポイント抜き出してみた。

・出先でパンクしたが、保険適用外だった
・電話一本で対応してくれた
・10,000円以上かかるが、JAFは全部無料
・ぬかるみ脱出やタイヤチェーンも助けてくれる
・入会金は2,000円
・1回利用すれば元が取れる
・優待サービスのある施設が34,000箇所もある

 

JAFが、自動車保険に付帯するロードサービスと決定的に違うのは、

自動車保険は
「車につく」

JAFは
「人につく」

というところだ。

JAFは「人につく」ので、どんな車、誰の車に乗っていようが対応してもらえる

保険のロードサービスは「その車両とは契約してません」でアウト。

 

この差は大きい。

だから会員証は、車のダッシュボードではなく、免許証入れ、財布に忍ばせておくべきだろう。

今、こんな車両まで(ハマー)!

HAMMER

 

その昔、父がJAFに助けてもらったことがある。
鍵の閉じ込みだった。

今思い起こせば、昔は「連絡する手段がない」。

公衆電話はどこじゃぁーっ!!っていう時代ww

今はスマホがあるので、ぐっと使いやすく、たとえ高速道路の真ん中でも、地方の山の中でも、JAFに救援を求めやすくなってる。

 

時代が、JAFに追いついた、というところか。

入会費2,000円
年会費4,000円

家族みんなで乗る自動車、と考えれば頭数で割ると、

月に333円くらいにしかならない。

それでこの安心。
それでこのサービス内容。

・運転に自信がない
・整備をする知識もない
・メンテナンスに自信がない
・危機を脱するのは無理

という人は、月300円で大安心を買えると思えば、安いものだろう。

心配だ、という家族には、家族会員にも入らせましょうw

 

正直、「すごく進化してるな」という印象。
スマホ時代・ネット時代のJAF。