メカニック:ワールドミッション(字幕版)

もうどうしようもなく強いジェイソン・ステイサム。
作戦遂行になんの迷いもなく、失敗すらしない。
大した危機すらない。
とうぜん、相手の銃の弾は当たらないしどんなピンチでも死なない。
ここまで安定していると、逆に安心して見ていられる。

前作の記事。

メカニック

 

今回ヒロインとなったジェシカ・アルバは、腹部を拳銃で撃たれながらも究明ポッドに一人乗せられ、あれでよく無事だったなとそちらの方に感嘆した。

これはシリーズ化するのだろうか。
初作の意外性はなりを潜めたが、その分「ここまで強いんだもの」な安心感を得られて「そこまで強いなら、いいよ」という気持ちになって来る。

続編は、トミー・リー・ジョーンズ演じるマックス・アダムスとの、対決となるか。

 

Amazonプライムで見ました。