実録外伝 大阪電撃作戦

東映の実録ヤクザ路線。

山口組と明友会の大抗争事件(昭和35年)がモチーフにされている。
「実録外伝」とはそういう意味だろう。

劇中に出て来る「川田組の親分」は、事実だと山口組の三代目田岡一雄であり、「歌を歌ってくれや〜」と絡まれていた歌手は、田端義夫である。

とにかく渡瀬恒彦の迫力がすごい。車に引きずられるシーンは『仁義なき戦い代理戦争』でもあったが、スタントを使わず本人がやっている。
松方弘樹、梅宮辰夫は演技が素晴らしいが、渡瀬恒彦だけは「この人本当に怖い人なんじゃないか」と思わせるような迫力すらある。

Amazonプライムで見ました。