山口組外伝 九州進攻作戦

あの「盟友会事件」を絡めて、九州博多事件を追った力作。

 

この映画と、全く同じシーンが出てくる。

実録外伝 大阪電撃作戦

 

↑では、こう書いた。

劇中に出て来る「川田組の親分」は、事実だと山口組の三代目田岡一雄であり、「歌を歌ってくれや〜」と絡まれていた歌手は、田端義夫である。

 

この川田組が本作では、「兵頭組」になっている。
おや?映画のタイトルではしっかりと「山口組」と書いてあるのに???

これは不思議な、珍しい例なんじゃなかろうか。
「ゴジラ」と書いてあるのに出てくる怪獣が「ゲズロ」みたいなものだ。

東映が山口組からの「タイトルに使うな!」という抗議を突っぱねた結果、だそうだ。でも劇中では変えたんだねwww

あの、「夜桜銀次」を中心に描かレテいるが、銀次役の菅原文太のスタイルが強烈にかっこいい。スーツやサングラス、が。

サングラスといえば今作にも登場する松方弘樹が、なぜか一切サングラスを取らないのだがなぜ。

似てモチーフの映画化だし、時を変え役を変え、同じ俳優さんが大量に出てるので、連続してこのシリーズを観ると、敵味方がなんだかわけがわからなくなるw

 

Amazonプライムで見ました。