ザ・ガンマン(字幕版)

ガンマン、なんていうと、西部劇っぽい感じがするけど、流石にそういう映画ではなくて、元狙撃手、っていうのが主人公。

原題も同じ『The Gunman』。

しかも普通の任務で狙撃をするスナイパーではなく、陰に隠れてやった汚い仕事が、何年もあとに…っていう。

50代の強い元特殊工作員を名優ショーン・ペンが熱演、なんだけどどこかでやはり「これ、ショーン・ペンじゃなくても…」という気持ちにはなってくる。

こういう「逃亡劇」とかって、かんたんに「クルマを替えないと」って言うんだけど、自動車ってそんなにあっさり手に入るかなぁ…といつも不思議に思う。

アメリカ、イギリス、スペイン、イタリア、いろんな国の俳優が会しての競演となっている。

なんだか酷評されているらしいけど、ひょっとしてタイトりが悪いんじゃないの?

 

Amazonプライムで見ました。