SATYA サイババナグチャンパ 40g
ナグチャンパを買う↑クリック

 

 

クロムハーツ好きのみなさんの中では有名なのだそうだが、 クロムハーツ店内のあの、不思議かつエキゾチックな香り。

まったく同じではない可能性もあるものの、 この「ナグチャンパ」というお香なのではないか、 ということで、買ってみた。

あの、「うん、今、クロムハーツにいるんだな」と納得できる香り。

あれ、くまなく店内で漂ってるけれど、 ほんとにお香なのかな…。

上の画像クリックで、かんたんに買うことがでけた。

 

で、「お香立て」っていうのを買わないと。

 

 

安っっっっ!!!

でも火をつけて、煙が出る、って、やっぱりちょっと心配だよね…。

過去、アロマオイルをディヒューズする、アロマディヒューザーを使ってたりは、した。

たいていのアロマディフーザーは、 水を入れる部分に雑菌が必ず入るので、 お手入れをほんとにこまめにしないと 「細菌噴霧器」と化しているそうだが…w

 

家庭に導入じゃ

噂ではクロムハーツ店内の香りだと言われるナグチャンパを取り入れてみようということに。

ナグチャンパ-2

 

ナグチャンパ-4

 

メイドインインドなんだな。

いや、もう、箱は鉛筆の箱みたいですけど、なんかすでに、

開けなくてもすごいニオイなんだけど。

 

開けるとさらに当然、すごい香りが。

 

触った指も当然。

お香立て、もほぼ同時に到着して、こちらもよくみるとなかなかの粗い作りだし、たぶんこれ1年立たずに勝手に崩落するな…的なオーラをまとっている。

ナグチャンパ-1

お香はインド、お香立ては中国(たぶん)。
BRICsのうちの2カ国のクウォリティがここに。

さらに珈琲(ブラジル)とウォッカ(ロシア)があれば完璧だね。なにが完璧かはわからないので先を急ぐと、もう、火をつける必要なんかどこにもないほどにw、部屋はナグチャンパの香りで充満する。

ナグチャンパ-3

ほんと、あわてて着火しなくてよかったな、 と思うくらい。

クロムハーツ店内くらいの広いスペースならいいが、自宅ぜんたいをそうしたいのならともかく、一部屋でひっそり香りを楽しむならば、火をつけなくてもいいんじゃないかなぁ。

いや、煙が出ないと本来の香りではない、のはその通りかも知れないので、いずれ、着火発煙はしてみるけれども。

 

クロムハーツ店内

しかしなかなかのニオイだなこれは。
クロムハーツというよりはチャイハネ。

いちじるしいアジアンショップのムードなんだけども。

チャイハネ

目の前にクロムハーツのリングなどを置いて、大脳に強引に、刷り込んでいきたいと思う。

 

石鹸もあるよwwwww