管理栄養士と美容皮膚科医共同開発【7daysカラースムージー】100円モニター

だからといって磯子はどうなの、という

大ぼら一代 第1巻

の回の都筑です、いや、続きです。

でね(急に)、まぁ急に、「この辺曲がったら海なんじゃないの」という感じで左折したら、なんとなく港とまでは行かない感じの、ヨットが向こうの方に停泊してある場所に、何人も釣り糸垂れてる人がいるんですよ。

朝5時に。



磯子



結果、その道をさらにずーっと進んで行くと、磯子ピアーズだったんですが、その時点ではぜんぜん知らない。
工場や倉庫が立ちならぶ穴場?なの?という。ローソンもあるし、これって便利だなぁ、みたいな。

アイゴ(?)が釣れた。

ボラの子供みたいなのがうじゃうじゃいるんだけど、サビキ釣りの針では大きいみたいで、興味は示してくれるんだけど、ぜんぜん食わない。
たまに大きい体格のやつが食いついたり、とびきり間抜けなヤツが背びれを引っ掛けたり。


なんせ、無知なままやってますからね。
うーん…でもだからと言って本牧ピアーズ戻れるわけでもないしなぁ…。

2時間ほど粘って、こんな感じ。

磯子2



ゼロではないので、ヨシとする。

早朝、今度は磯子フィッシングピアーズへ、行ってみるかなぁ。

コメントを残す

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

このページの先頭へ