改めて見ると、すべてセリフが英語である。