自分がどんな傾向の体か、知っておいて絶対に損はない。