money

 

法人やサラリーマンだけでなく、個人事業主・中小企業の人にとっても確定申告って、「知らん。一生かかわりたくない」では済まない重大事。しかも毎年。

南太平洋上に一生浮かんで暮らすのなら要らないかもしれんが、そうもいかない。少しでも、知識を持つ以外にはない。

節税?そんなのするほど売り上げねーよアホ、とか言いつつ、実はそこそこ損をしてしまっているというのがほとんどの方の実態ではないだろうか。ズボラなほど、損をする、っていう。

しかしながら、慣れない会計処理に膨大な時間をかけるなら、その取り組んだ時間によるリターンを考えて「これって時給いくらよ…面倒でしかない…」という結論にいたる。

経費/労力のはざまで苦しむことに(笑)。

 

あるデータでは、日本には300万人の個人事業主がいるそうだ。
そのうち、7割が、会計ソフトなんか使ってもいない、という状況らしい。

みな、どうしてるんだろう。自分でぜんぶ、せこせこ作業してるの??

ああ、税理士に丸投げ。高くないすか??

月に1万円は、安くてもかかる。
¥12万/年、あるいはそれ以上、か…それがもし、浮いたら、ねえ(笑)

というか、ほんの少しだけでも、税金の仕組みって知っておくべきだから。
個人事業主としてやっていく人、そして法人化を目指す人、色々いる。

とにかく楽したい人もいるし、ただペーパーカンパニー的に法人化してる輩もずいぶんいるんで、そこはもう「税理士まかせ」にしてるのかも知れない。

いや、どんな業態かは別にして、「税理士にお任せして、自分は稼ぐことに集中する」っていうのが、まぁ、王道であるような気がする。

そのために、プロがいる、というね。

 

 

どちらを選択するかは、まずは売り上げ、そして好み、かも知れない。
しかしそういう、士業も、年々厳しくなってきているらしい。

 

どうやって管理してます??

個人事業主って、毎年、15万人が開業・申請しているらしい。

全部で300万人いる個人事業主のうち、100万人以上が、エクセルで管理してたりするという事実。

そのほか、全部手書きでやってる!とか。
うそでしょ。マジか。

2014年から白色申告に記帳義務ができて、今までけっこうテキトーにやってた白色の人も、「チョーめんどくせー」とか言いながら、でもどーせなら、お得が多い青色申告にするかーっていう感じ、が増えている。

確定申告は、2月になってから、大慌てで泣きながらやるものだ!!と先輩がいたがw、そういう時代では、もうないということだ。

で、もし。

そういう、会計ソフトに、

『1年間完全“無料”で全部使い倒せるキャンペーン』が乗っかってたら、あんたどーすんだっつー話なわけだ。

白色申告

青色申告

必要最低限の機能しか入ってないからめちゃくちゃかんたん。
しかも1年間タダ。無料。ちょっとした衝撃。

ということは、今回これでやってみて、うまくいきそう(あるいはうまくいった)、またはコレ無しでは面倒くさすぎて無理、となったら、オンライン有料登録すればいい。

 

「やよいの青色申告オンライン」

「やよいの白色申告オンライン」

 

ともに、セルフプランが初年度0円。
くぅ〜っ!!!!

本も出てたわ。

青色

白色