勝手に、ではない。

オーストラリアの

「スプリングブルック天文台(Springbrook Research Observatory)」のお墨付きがもらえる。



証明書を発行してもらえるんだな。
宇宙の星に勝手に…と言っても、
だからといって「著作権」的な紛争が勃発するような、そんな大層なことにはなるまい。

あくまで無限の宇宙に想いを馳せる、「遊び心」というやつだ。

それは、これと同じだね。


“"

どちらも、プレゼントとしては確かに面白い。
物体として、手元に残るわけではないけれど、印象として、事実として、インパクトは大きい。

「誰にも負けないプレゼントを」ということで、とにかく印象づけたい!と思う人が、贈るんだそうだ。わかる気がする。

『あの星に、あなたの名前をつけました(証明書付き)』、確かにインパクトがある。

大切な人へ
メッセージを込めた星のプレゼント