Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

こっ、こんなものが…!

写真を変えただけで商品がどんどん売れるようになる!?プロ並みの商品撮影のコツとは?

投稿日:



なぜ、プロのカメラマンの写真だと商品がバンバン売れるのか?

誰もが知る大手企業20社以上から、依頼が殺到している。

プロのカメラマンもノウハウを学びに来るほどの業界トップクラスの一流カメラマンが、30年以上の経験から身につけた商品の撮り方に特化したノウハウを、初心者でも真似できる内容にして公開する事になった。

引っ張りだこのカメラマンだからこそ知っている、商品がバンバン売れる撮り方のコツ。

一流カメラマンの撮影ノウハウを今すぐ真似できる。

どんな内容か?今すぐ知りたい方は
こちらからチェックして下さい!
【売れる商品写真の撮り方講座】

その一流カメラマンとは・・・

商品の撮影を専門に活躍している、
業界トップクラスの写真家
高崎勉(たかさきつとむ)氏。

20社を超える大手企業から商品撮影の依頼を受け、
さらに、社員向けに商品撮影のレクチャーも。

(これまで依頼を受けた企業名はこちらでこっそり
紹介されている。)
↓ ↓ ↓
「まだ、商品写真にお金をかけているのですか?」自分で売れる商品写真を撮れるコツとは?

また、商品撮影のセミナーも開催。

生徒さんからは続々と「本当に写真を変えたら売上がドーンと増えました!」という嬉しい報告も上がっている。

そんな一流カメラマン高崎先生が教える、
商品を魅力的に撮る方法を知りたいならこちら
【売れる商品写真の撮り方講座】

プロのカメラマンの撮影ノウハウというと、難しく感じるかも知れないが、そんなことはない。

「商品をより上質に、魅力的に撮影するのはとっても簡単」。

なぜ断言できるかというと、ある“2つの理由”があるから。

1つ目は、

・高い機材をたくさん揃えなくても、文房具屋さんで買えるような身近な機材で撮影できること。
・会議室や部屋の片隅などで撮影できること。
・初心者でも見て真似して撮影できること。

など、素人にも実践しやすいから。

2つ目は、実は、

商品を売っているお店側の人のほうが、カメラマンよりも上手い写真を撮れる可能性が高いということ。

商品の撮影では、キレイに撮ることよりももっと「大事なこと」がある。
実は、キレイな写真でもこの「大事なこと」が写真からお客様に伝わらないと、売れない、という事実もある。

ご安心を。

売り手のあなたこそ、この「大事なこと」をよくご存じのはず。

きれいに撮ることより、商品撮影に大事なことって?
その答えはこちら
「まだ、商品写真にお金をかけているのですか?」自分で売れる商品写真を撮れるコツとは?

ただ、“大事なこと”を知っていても、写真を上手く撮るのは難しい。

なぜなら、例えば、
大事なことを伝えたくても、相手が日本語の通じない方なら、日本語で話しても伝わらないのと同じ。
写真なら、カメラの扱い方や、設定などを知らないと、大事なことを伝える写真が撮れない。
暗い写真だったり、色味が正しく伝わらなかったり・・・

そこで、この写真講座ではそんな基本の撮り方から、さらに、「商品をもっと売るための撮影方法」をご紹介。

高崎先生ご本人に直接、撮影を依頼すると1回で15万円ほどの撮影料がかかる。

が、一度身につけたら、自分でずっと無料で取り続けることができるノウハウ。

ぜひ、今すぐチェックしてみて下さい。
「まだ、商品写真にお金をかけているのですか?」自分で売れる商品写真を撮れるコツとは?

そして・・・なぜ、カメラマンがわざわざ仕事をなくすようなノウハウを公開しているのかというと・・・

それについては、こちらのページにあるので、気になったら、探してみて。
「まだ、商品写真にお金をかけているのですか?」自分で売れる商品写真を撮れるコツとは?

とにかく、

他では学べない貴重な、一流カメラマンのノウハウを好きな時間に、好きな場所で、サクッと手に入れられる内容だ。
今よりもっと売上を上げたい!そう思っているなら、きっと役立てて頂けると思う。
そして、あなたの大事な商品をもっともっと、多くのお客様に手に取っていただきましょう!
【売れる商品写真の撮り方講座】

さらに、今だけ期間限定で、

「カメラのお手入れ方法」もプレゼント中。これは特別。

一眼レフカメラはどんな道具を使って、どんな手順でお手入れするのか?

プロならではのカメラの管理方法は必見。
お楽しみに。
「まだ、商品写真にお金をかけているのですか?」自分で売れる商品写真を撮れるコツとは?



-こっ、こんなものが…!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

クルマをとにかくどんどん乗り換えたい?

「NOREL」だと、19,800円X12ヶ月=237,600円。

LIBMOの安さって結構アリなんじゃなかろうか。

回線はNTTドコモ回線を使用している。

透明水彩でもっと上手に風景画を描きたいなら、お薦めの方法が。

そのままマネするだけでいいのです。

Shout! #歌のキャッチボール

「ヨコだっつってんのにタテで撮ったからボツ」っていう人、すごいいそうだけどwww

マスク、まとめ。

「マツコの知らない世界」でやってたなー、マスク特集。

読まれている記事ランキング

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング