Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画を見ても何も思わない猿

さらば あぶない刑事

投稿日:

さらば あぶない刑事

なんだこのセリフ回し・演出は…。
まったく、時代というのは残酷なものだ。

あんなに「アメリカ風・マイアミヴァイス風・おしゃれ風」の象徴だった大ヒットドラマだった「あぶない刑事」が、そのまま現代へ移行してくると、こうも違和感、現実と乖離したコメディ、になってしまうのか…という哀愁を感じるとともに、日本のドラマや映画も、じょじょにではあるが「リアル路線」へ舵を切ってきたんだな、と思わざるを得ない。

この撮影中、セクシー大下こと柴田恭兵氏のご子息が亡くなっていた、ということもニュースになっていた。

すらりと、スタイルの変わらない両氏。
あの往年の感じを、味わうには良い。
浅野温子氏、すごい。木の実ナナ氏は、もっとすごい…。
そしてかえすがえすも、中条静夫氏(近藤課長)がいないことが悔やまれる。

まぁ、吉川晃司もかっこいいから、よしとするか…。

 

Huluで観た。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

-映画を見ても何も思わない猿
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

スティーブ・ジョブズ

アップルの凋落の始まり、となるのか…w

13時間

13時間 ベンガジの秘密の兵士

日本では劇場公開されていない作品。

吹けば飛ぶよな男だが

おそらく、ミヤコ蝶々氏の存在が大きいのではないか。

ファルコン

実在した正義の裁判官、ジョバンニ・ファルコーネを描いた映画。

柳生一族の陰謀

盤石の江戸幕府は、こうして築かれたのか…!

読まれている記事ランキング

まだデータがありません。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング