Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

さらば あぶない刑事

投稿日:

さらば あぶない刑事

なんだこのセリフ回し・演出は…。
まったく、時代というのは残酷なものだ。

あんなに「アメリカ風・マイアミヴァイス風・おしゃれ風」の象徴だった大ヒットドラマだった「あぶない刑事」が、そのまま現代へ移行してくると、こうも違和感、現実と乖離したコメディ、になってしまうのか…という哀愁を感じるとともに、日本のドラマや映画も、じょじょにではあるが「リアル路線」へ舵を切ってきたんだな、と思わざるを得ない。

この撮影中、セクシー大下こと柴田恭兵氏のご子息が亡くなっていた、ということもニュースになっていた。

すらりと、スタイルの変わらない両氏。
あの往年の感じを、味わうには良い。
浅野温子氏、すごい。木の実ナナ氏は、もっとすごい…。
そしてかえすがえすも、中条静夫氏(近藤課長)がいないことが悔やまれる。

まぁ、吉川晃司もかっこいいから、よしとするか…。

 

Huluで観た。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォークラフト

映像、文句なしに素晴らしいと思います。

天空の蜂

天空の蜂

その二つは、比べるものでは無いということでしょう。

クーデター

なんだか政情不安な国にいる、臨場感がある。

氷室京介「LAST GIGS」に感じる100の憂鬱

誰にも言わず歩いてきた氷室京介の悲哀を感じました。

ATOM

ATOM

完全に「アストロ」と呼ばれているアトム。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング