いずれ買うべし…と思ったまま、もう数年経っている防災セット。

買ったら買ったで、またそのストックはサイクルすべし…なんてことも言われてて、危機意識の無さ、という意味ではぜんぜんダメだねと自分を責めたり、すぐ忘れたり。

そんなことを繰り返しているんだけども、それは「中身がよくわかってないから」ってところ、あると思う。

たまたま見つけた広告で、そこに入ってるのってなんなんだろうってしっかり見て、読んだので、メモしておこう。

今回見たのは、これ。


“"

うーん、プロの防災士…。

防災士というのは、日本防災士機構による資格。
防災士資格を取得するには、「一般的な方法」と「消防・警察の現職及びOBなどの方が」、「特例制度」を使って取得する方法とがあるそうだ。

「一般的な方法」というのは、日本防災士機構が認証した研修機関が実施する「防災士養成研修講座」を受講し、「研修履修証明」を取得する。


「防災士資格取得試験」を受験し、合格する(受験料=3,000円)。


全国の自治体、地域消防署、日本赤十字社等の公的機関、またはそれに準ずる団体が主催する「救急救命講習」(心肺蘇生法やAEDを含む3時間以上の内容)を受け、その修了証を取得すること。

なかなか大変だ。

資格持ってるだけでは「プロ」とは言えないとも思うので、じゃあ「プロの防災士」ってなんなんだろう…。

何が入っているのか。

1人用、26種35点。

01、ラジオつき手回し懐中電灯
02、エアー枕
03、アイマスク
04、非常用トイレ
05、レジャーシート
06、レインコート
07、救急セット
08、耳栓
09、エアーマット
10、ブランケット
11、保存水
12、乾パン
13、アルファ米
14、非常用水袋(5L)
15、アルミポンチョ
16、簡易アルミ寝袋
17、マルチツール
18、非常用ホイッスル
19、LEDミニライト
20、折りたたみコップ
21、USB充電ケーブル
22、ロープ
23、ビニールケース
24、軍手
25、カイロ
26、マスク
27、乾電池

あれ?27種あるぞ…?
まぁいいか。

これらがリュックに、まとまって入ってる、と。
何かあったらこのリュックをガッとつかんでいけばいいわけね…。

いや、非常時にこれしか持っていけないとなると、ここに現金とかも入ってた方がいいだろうし、それを言い出したら通帳とかモバイルバッテリーとか老眼鏡とかトイレットペーパーとかも入ってた方がいいわけで、そうなると自分の大きなバッグの方が…とか思ってしまうけど。

でも、なんでもいいや、これで。
と思う人は、用意しておくといいだろう。

防災士監修、非常用セット Safety Plus

 

 

“"

防災セット

防災セット SHELTER 2人用☆【防
防災セット SHELTER 2人用☆【防 18,900円(税込)【送料込】

防災グッズ アットレスキュー

防災セットのセット内容は、商品の入荷状況

【次回入荷予定:5月18日頃】5年保存の
【次回入荷予定:5月18日頃】5年保存の 14,800円(税込)【送料込】

防災のサイボウ 楽天市場店

7日間満足セット 賞味期限 【製造から5

防災セット SHELTER 1人用☆ 防
防災セット SHELTER 1人用☆ 防 11,880円(税込)【送料込】

防災グッズ アットレスキュー

防災セットのセット内容は、商品の入荷状況

地震対策30点避難セットplus+【2人
地震対策30点避難セットplus+【2人 30,800円(税込)【送料込】

防災防犯ダイレクト 楽天市場店

2018年3月2日 応急手当用品 デイリ

防災セット 地震対策30点避難セット 2
防災セット 地震対策30点避難セット 2 19,800円(税込)【送料込】

防災防犯ダイレクト 楽天市場店

本体サイズ 290×385×130mm

防災セット 2人用 OHS-21S 地震
防災セット 2人用 OHS-21S 地震 16,800円(税込)【送料込】

住まいと暮らしの110番

※セット内容につきましては、商品パッケー

≪次回入荷予定:4月下旬≫ 5年保存 充
≪次回入荷予定:4月下旬≫ 5年保存 充 14,500円(税込)【送料込】

防犯グッズのあんしん壱番

厳選した34種類42アイテムの非常食一人

防災セット SHELTER 3人用☆【防
防災セット SHELTER 3人用☆【防 23,900円(税込)【送料込】

防災グッズ アットレスキュー

防災セットのセット内容は、商品の入荷状況

【ふるさと納税】マイレットスペック 防災
【ふるさと納税】マイレットスペック 防災 51,000円(税込)【送料込】

大阪府岸和田市

名称 防災グッズ 発送時期 お申込みから

簡易トイレ シート 防災 トイレ [1回
簡易トイレ シート 防災 トイレ [1回 3,000円(税込)【送料込】

日本製圧縮袋直販【アクアトーク】

AQUATALK セット内容【1箱50回

楽天ウェブサービスセンター
いずれ買うべし…と思ったまま、もう数年経っている防災セット。 買ったら買ったで、またそのストックはサイクルすべし…なんてことも言われてて、危機意識の無さ、という意味ではぜんぜんダメだねと自分を責めたり、すぐ忘れたり。 そんなことを繰り返しているんだけども、それは「中身がよくわかってないから」ってところ、あると思う。 たまたま見つけた広告で、そこに入ってるのってなんなんだろうってしっかり見て、読んだので、メモしておこう。

今回見たのは、これ。 ↓ “"

うーん、プロの防災士…。 防災士というのは、日本防災士機構による資格。 防災士資格を取得するには、「一般的な方法」と「消防・警察の現職及びOBなどの方が」、「特例制度」を使って取得する方法とがあるそうだ。 「一般的な方法」というのは、日本防災士機構が認証した研修機関が実施する「防災士養成研修講座」を受講し、「研修履修証明」を取得する。 「防災士資格取得試験」を受験し、合格する(受験料=3,000円)。 全国の自治体、地域消防署、日本赤十字社等の公的機関、またはそれに準ずる団体が主催する「救急救命講習」(心肺蘇生法やAEDを含む3時間以上の内容)を受け、その修了証を取得すること。 なかなか大変だ。 資格持ってるだけでは「プロ」とは言えないとも思うので、じゃあ「プロの防災士」ってなんなんだろう…。 何が入っているのか。 1人用、26種35点。 01、ラジオつき手回し懐中電灯 02、エアー枕 03、アイマスク 04、非常用トイレ 05、レジャーシート 06、レインコート 07、救急セット 08、耳栓 09、エアーマット 10、ブランケット 11、保存水 12、乾パン 13、アルファ米 14、非常用水袋(5L) 15、アルミポンチョ 16、簡易アルミ寝袋 17、マルチツール 18、非常用ホイッスル 19、LEDミニライト 20、折りたたみコップ 21、USB充電ケーブル 22、ロープ 23、ビニールケース 24、軍手 25、カイロ 26、マスク 27、乾電池 あれ?27種あるぞ…? まぁいいか。 これらがリュックに、まとまって入ってる、と。 何かあったらこのリュックをガッとつかんでいけばいいわけね…。 いや、非常時にこれしか持っていけないとなると、ここに現金とかも入ってた方がいいだろうし、それを言い出したら通帳とかモバイルバッテリーとか老眼鏡とかトイレットペーパーとかも入ってた方がいいわけで、そうなると自分の大きなバッグの方が…とか思ってしまうけど。 でも、なんでもいいや、これで。 と思う人は、用意しておくといいだろう。 防災士監修、非常用セット Safety Plus     “"

あなたの評価を投票してください!

評価: nan/5 (0名 評価済み)