珍妃の井戸

列強諸国に蹂躙(じゅうりん)され荒廃した清朝最末期の北京。

その混乱のさなか、紫禁城の奥深くでひとりの妃が無残に命を奪われた。

皇帝の寵愛を一身に受けた美しい妃は、何故、誰に殺されたのか?

犯人探しに乗り出した日英独露の高官が知った、あまりにも切ない真相とは――。

 

『蒼穹の昴』に続く感動の中国宮廷ロマン。