オートゲージ(AUTOGAUGE) タコメーター SM 52Φ ホワイト/アンバーレッド アナデジ アナログ デジタル デュアルシリーズ

タコメーター、と言われても「なにそれ?」という人が非常に多いはず。

男性は知ってる方も多いが、女性なら「タコ?」となるだろう。
当たり前だろう。

蛸の大きさを測る?
なぜその話をアタシにしてくるの?キモいの?

となりかねない。

なぜそうなるか。

そう、最近の自家用車に、タコメーターが付いていないものが多いから。

同じ車種でも、グレードが高くないと付いてない、とか。
要らないんじゃないの?とすら思える。

ミッション車にしか必要ない、と言い切ることもできると思う。どれくらいの回転数で、ギアを変えるかを決める目安になる。それを勝手にやってくれるから、「オートマ車」「AT車」なわけで。

こういう、デジタルタイプのタコメーターもあるね。

デジタル
トラックの背面に「デジタコ」と書いてあるのを見たことある。あれは、「デジタルタコメーター」ではなさそう。

デジタルタコグラフィ、という、運行をデジタルで記録する装置のことなんだそうです。同じじゃないの?
つまり長距離トラックなどが、運行の記録を、速度・距離などを細かく報告できるように設置している機械?

 

デジタル式運行記録計とは?
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03driverec/digitacho.html

 

無茶な勤務で時々大型トラックで大事故を起こすバカ運転手&バカ運送会社がいますが、その「デジタコ」とやらは装備していない。

ほんと、報告を法的に義務付けるべきじゃないかな。あとで反省されても、バカの居眠りのせいで失われた命は戻ってこないわけだし。運送会社がタコグラフィ設置で操業が立ち行かなくなって経営が成り立たなくなって倒産する、なんて、知ったこっちゃないし。

 

さて、タコメーターなんだが。

もともと自家用車には、タコメーターが付いていなかったりして。そもそも「OBD2」という、「車両診断コネクタ」が自動車にはついてるそうで、そこからBluetoothと接続して、車両情報を読み取るアダプター、というのがあるみたいなのだ。

それがこれ↓

スピード、タコメーター、走行距離・時間などの様々な情報を、スマホに転送・表示することが可能になる。

 

 

実に面白い。