ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 [DVD]

ハサミ引きちぎられてどっかいっちゃうエビラ…ww

迫力のゴジラvsエビラの格闘シーン。
ゴジラがエビラに引きずりこれて、呼吸ができなくなって命からがら水面に顔を出す、っていうシーンがあるんです。

 

…あれ??

ゴジラってどっちかっていうと、海洋獣っぽい感じじゃなかったでしたっけ…。
いや、それでも呼吸はアザラシとかみたいに肺かもしれませんが、確か海底で歩いてませんでしたっけ…この回では完全に、洞窟内の岩場で長いこと眠ってましたけど。

緩やかな設定変更は、誰も気にしない。そんな時代ですね。

 

悪の組織が島を改造して、核爆弾を作ってる。
それが最後は爆発してしまうんですが、島の内部を逃走する際、とある鍵を開けてしまう宝田明。

 

率先して部屋に入る若者たち。

「やべえ!」

「どうした」

「核融合室だ!」

ってwww

そんな、針金で開くようなロックシステムにしとくなよ…ww

 

それにしてもキングコング対ゴジラの回にも「原子力時代の繊維だな」というセリフがあったり、この時代、原子力や核融合は、未来のエネルギーとして認識されてたんですね。

それに、被爆国としてのジレンマも、毎回表現されている。
そういえばドラえもんの動力源も、「げんしろ」だったような。

 

アニメとの合成がエンディングなど、随所に見られる力作。

 

けっきょく、エビラの苦手な「黄色い汁」ってなんだったんだろう…www

 

 

 

Huluで観ました。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中