Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

読んだ本

しょうがの味は熱い/綿矢りさ

投稿日:

しょうがの味は熱い (文春文庫)

こんなもんだよね…と煮詰まりながらも、上下を繰り返す男女の感情。

同棲して結婚へ向けて、と、誰かの人生をひな形にするとけっきょく苦しむ。
言いたいことを言えず、言いたくないことを言ってしまっても、事態は好転しない。

あるある!と共感する人と、 ないない!と非難する人がいそうな小説。

今なら「ただ単にブラック企業に勤める男と、メンヘラ女の不幸な同棲、でしょ?このまま進んでも、けっきょく壊れるカップル」と、断定されてしまいそうな…だけど、だけど。

-読んだ本
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

余計な一言

余計な一言

自分が、気をつけるべきことが、全て書いてある。

コロナ論

主に「羽鳥慎一のモーニングショー」を討つ。

海と毒薬

そして「呵責」。

珍妃の井戸

列強諸国に蹂躙(じゅうりん)され荒廃した清朝最末期の北京。

5年後、メディアは稼げるか

まさにMONETIZE OR DIE。

ハッピーメールバナー