Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

こっ、こんなものが…!

国内最速レンタルサーバー!?

投稿日:

ビジネスに使うにしてもなんにしても、速いに越した事はない。

しかもいつでも解約していい…?
こんな契約を許してくれるサーバが、あるとは。

最新の高性能サーバー・超高速SSD・高速化技術を組み合わせたがゆえに実現した『国内最速』。
難しいことがわからないという人も、ここは選択肢に入れて良いはず。

国内レンタルサーバーサービスの中でWebサーバー処理速度を調査したところ、
「ConoHa WING」の処理速度が最も速く、
2位に約2倍の差をつけて第1位という結果になったという。

とにかく、
『電話サポートがついてる」は大きいポイントだと思う。

どうしていいかわからない…
つながらない原因がさっぱりわからない…
とにかくわからない…電話したい…

っていう時、あるからねw

そして嬉しい「初期費用無料」。
最小コストだというのは、安心感ある。

他の会社のサーバーで、WordPressを使ってブログを書いている人も、
ほぼなんの手間も無く「ConoHa WING」へ移行できるツールが用意されている。

普通なら、データベースのエクスポートとか、FTPソフトでのファイル移行など、かなり面倒で厄介な作業を経ないと、丸ごと移行するってできなくて、それが面倒だからやめとくか…ってなるパターンが多いんだけど、「コントロールパネル」からサイトURLなどの基本情報を入力して、ワンクリック。で、データを全て、まるごと一括移行できる!!すごい。

そして、移行データサイズは無制限。
サイトデータの容量を気にする必要がないから、どんどんブログをパワーアップしていける。
データサイズによって、普通は追加料金が発生するんだけど、「ConoHa WING」ではそれが要らない。
完全無料。

プランとしては、

ベーシック/スタンダード /プレミアム

がある。

ベーシックはSSD200GB。
スタンダードはSSD300GB。
プレミアムはSSD400GB。

それぞれ、最大1200円、2400円、4800円という感じ。

1時間単位の料金体系っていう、変わったシステムだ。
ベーシックは2円/1H。
スタンダードは4円/1H。
プレミアムは8円/1H。

14日間、無料でお試しができるので、
どれくらい使いやすいか、体験してみる価値はあるね。

 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 

 

 

 

-こっ、こんなものが…!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不用品、の区別はどうつけるのだ!?

そのあたりから、断捨離は始まるんだろうな

2ヶ月で英語にコミットだと!?

講師たちが鬼の教育をしてくるであろうことが、想像できるwww

男のしょーもない悩み。

「言うなよ…!?」

どうせならここで買う。

「現金」で「還元」されるというのがすごいところ。

オメガを見積もる。

まず、発送する箱、を、送ってもらえるんですね。

ハッピーメールバナー