Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

真田幸村の謀略

投稿日:2019年12月27日 更新日:

真田幸村の謀略

関ヶ原の戦いに敗れた真田幸村は、高野山麓に身を潜めながら、天下統一を成さんとする徳川家康の首をうかがっていた。そんな折、父の昌幸が家康の策にかかり命を落とす。幸村は、打倒家康のため全国から腕利きを集めるべく、戸沢白雲斎のもとを訪ねるが、家康への協力を拒んだために、既に服部半蔵に殺されていた。師を亡くした猿飛佐助が仲間に加わり、白雲斎の残した“草の者”人名帖を頼りに、次々と忍びの者たちが幸村のもとへ集められた。かくして、ここに真田十勇士が結成された!

「史実と違う」的なことを書いて★1つをつけてるバカがAmazonのカスタマーレビューいるんだがw、こんな楽しい時代劇があるだろうか。

家康がおもしろいくらいに悪役だったり。
やはり真田幸村を題材に、大阪の陣を描こうとすると、
真田十勇士を登場させないわけにはいかなくなる。

十勇士の登場は、一人一人、まるで里見八犬伝のように丁寧に人物を描く手法をとるしかなく、戦いは荒唐無稽を超えて、SFの領域に突入していく。

真田丸の攻防のシーンも、セット・ミニチュア・合成と、多くの手法がふんだんに盛り込まれている。

1979年の作品だが、役者、エキストラ、セット、設定とも、
現在の日本映画にはない、「血の熱さ」のようなものを感じる。

・Amazonプライムに入れば、すぐ観れるというやつ!

-映画、どんどん見ていくよ!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷たい熱帯魚

埼玉愛犬家連続殺人事件をベースに作られた作品。

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝

宦官の強いこと強いこと!!

HOLLYWOOD

夢は消えず、無謀な野望で脳みそが腐敗しかけている人というのは、昼間でも暗闇に住んでいるんです。

山口組外伝 九州進攻作戦

おや?映画のタイトルではしっかりと「山口組」と書いてあるのに???

ゴースト・イン・ザ・シェル

なんだか日本語をしゃべる、滑舌の悪いビートたけし風の人が出てるのだけれど、ビートたけしだった。

ハッピーメールバナー
ブログランキング・にほんブログ村へ