つのまにか7月も終わろうとしているが、大して驚いていない。
なぜなら、去年とまったく同じパターンだからだ。

夏の空

まいどまいど、「時の流れは早い」パターンは同じだ。

年末などにはまた「今年は早かった」という言葉が飛び交う。

確認事項になってしまい恐縮だが、「1年は早い」。

声に出して言ってみましょう、さん、はいッ!

「1年は早い」。

つまり「1年は早くない」と最初に思っているから 「早い!」と感じた場合に「今年は早かった」と 言いたくなるのであって、 最初から「1年というのは、早いのだ」と しっかり分かっていれば、わざわざ 「今年は早かった」となどとは言わなくてもよくなる。

あと、「4月は寒い」もそう。

4月は寒いんです。

毎年毎年、春が来るたびにそれを忘れるのもやめよう。