クロムハーツマガジンseries2,vol.7 (ワールドムック 1116)

今回で最後、という噂のムック。

方針が変わり、デザインが変わり、
古くからのクロームハーツファンからは非難轟々の最近のクロムハーツですが、
そんな批判などどこ吹く風、な、
リチャードの娘ジェシージョーと、その彼氏(?)のパンキッシュな落書きデザイン。
よくわからない、と切り捨ててしまえばそれまでですが、
あえて擁護するとすれば…

クロムハーツは、

「オールドファンが、最も嫌がることをした」ことで、
守旧派の意見を一掃し、
もっとも意外なドアを開けることに挑戦している、と言えるのではないでしょうか。

初期から続く、ゴシックでゴージャスなクロムハーツから、
最も遠い、最もイラっとする方向性。

あのレザージャケットに、その「プリント」はないよな…

それをあえてやることで、
まったく予想外もしなかったファン層を獲得する可能性に賭け、
それでも支持してくれる、強固でリッチなフリークだけを振り分けている。

 

 

 

そう考えると、

「かわっちまったな」
「もう買わない」
「魅力ないよね」

と言っている人は、完全に

「振り落とされてる側」なんじゃないかと…

いつも、巻末のポスターとシールはどう使っていいかわからないまま。
正直、付属のDVDも観た事ないですが。

次の展開は、どうなるんでしょうね。

これが第1巻。
プレミア化、してますね

クロムハーツ・マガジン vol.1 (ワールド・ムック 291)