Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

読んだ本

なぜ「田中さん」は西日本に多いのか

投稿日:

なぜ「田中さん」は西日本に多いのか (日経プレミアシリーズ)

苗字の、東アジアにおける多様性はそのまま、日本が儒教文化を丸ごと受け入れなかったことと直結してますね。

朝鮮半島では、2割を超える人が「金」さんだとか。
男子直系のみを重視しすぎるとそうなる、ということでしょうか。
そして「李氏朝鮮」というように、王族や皇族にも姓があるのと違い、日本の天皇家にのみ姓がない。

面白いですね。「賜姓」というくらいで、豊臣も源も、帝からいただくものだった。

今は、かなり日本国内でもミックスされていますし、都会に人口が集中しているのでだんだん言い切ることはできなくなっているけども、この島国で、やはり関ヶ原あたりで分断される文化があるというのは面白い。

鈴木さんが一番多いと思ってたけど、苗字で一番多いのは佐藤さんなんですね。

やっぱりイレギュラーな、三文字の苗字(早乙女とか伊集院とか)に、憧れたりはしますよね。

 

 

 

-読んだ本
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

龍の文明・太陽の文明

ドジョウじゃないんだからww

一〇〇年前の女の子

一〇〇年前の女の子 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2016/7/8 「わたしにはおっ母さんがいなかった」 米寿を過ぎて、母テイが絞り出すように語り始めた――生後一か月で実母と引き離され、養女に出 …

脳は平気で嘘をつく

脳は平気で嘘をつく

心理学やカウンセリングに「魔法」を期待している、他人任せで、悩みが多いのは自分のせいじゃない、と勘違いしているダメな人らには、物足りなく感じるかもしれない。

あなたを天才にするスマートノート

ストンッ!と腑に落ちる名言がたくさん。

運命を操る方法

「振り子の法則」「浄化の法則」「投影の法則」……
この25の法則で人生は思いどおりに開く!

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング