Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

日本の仁義

投稿日:

日本の仁義

いくらヤクザ映画でも、ここまでクチ悪いかとwww

全員、暴言吐きまくりです。
観たあと、確実に自分もクチが悪くなってる気がする。

主人公、だと思っていた須藤(菅原文太)が最期、あんな感じになるとは予想してませんでした。

日本、そして社会、が本当の主人公、と言えるかもしれない。

今、超ベテラン俳優になっている人(そしてすでに鬼籍に入られている人)が若手としてどんどん出てきます。
それを見れるのも楽しい。

 

Amazonプライムでは有料レンタルでしたので、Huluで観ました。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ソロモンの偽証

「中2病」とはいわゆる、「限られた情報で世界を内側に構築してしまう」ことを言うのではないだろうか。

密航者

例えば普通の船なら、一人や二人、密航者がいても、沈没はしない。

ハイエナ・ロード

カナダ兵の銃弾や砲弾や爆撃で虫けらみたいに殺された「敵」にも子供はいるし、描くべき未来もある。

セブンス・サン 魔使いの弟子

セブンス・サン 魔使いの弟子

エンディングまでかっこいい映画だった。

嘘八百

何より、近藤正臣、芦屋小雁が素晴らしい。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング