Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

投稿日:2017年12月7日 更新日:

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(字幕版)

ジョニーデップ屈指の駄作、と評されたという噂の映画。

まさに怪演。
でも「駄作」なんていうのは、ある一定の基準からしか見ていない、視野の狭い意見だと思う。単純に楽しい、深い意味を感じさせない快作だと思う。

俳優陣は豪華。
優雅な没落貴族、そして高価な絵画の世界。
ゴヤ、ゲーリング、MI5などの国際的な名前がどんどん出てきて、ロシア、イギリス、アメリカ、欧米を駆け巡る陰謀と策略、そして渦巻く欲望。

「もらいゲロ体質」が面白い。

 

Amazonプライムで見ました。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

タイトル、拒絶

しかし人それぞれに、重さの感じ方は違う。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

逆に言うと、これだけ「魅せる」トム・クルーズはすごい。

ナルニア国物語ー魔女とライオンー

「両方滅びろ。国破れて山河あり」と思ってしまう。

追憶の森

追憶の森

エンディングに向かう様子は、感じ方、人それぞれあるでしょうね。

ミッチェル家とマシンの反乱

明らかに大手IT企業と、普及した「機械」への皮肉が込められている。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング