Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

キャビン

投稿日:

キャビン(字幕版)

思ってたのと違うwww

ジムキャリーの「トゥルーマンショー」的な要素、と思いきや、意外に壮大なスケールの話だった。
結局、説明しきれていなかったり回収しきれていない部分もあるけれど、管理側のドライな感じ、「仕事でやってる」感はアイロニックで面白い。

主人公、流石に物分かりが良すぎるだろwww
「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースも出ている。死ぬけどw

裏切られる、という意味ではハラハラドキドキ、展開が早くて爽快感もある。

Amazonプライムで見ました。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

氷室京介「LAST GIGS」に感じる100の憂鬱

誰にも言わず歩いてきた氷室京介の悲哀を感じました。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

あのリュック・ベッソン監督の、「フィフス・エレメントからの答え」。

タイトル、拒絶

しかし人それぞれに、重さの感じ方は違う。

GRRR! GRRR! GRRR!

男は普通、あんまり泣いたりしないものですから、ギターで泣くんです。

ATOM

ATOM

完全に「アストロ」と呼ばれているアトム。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング