Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

ウォークラフト

投稿日:

ウォークラフト (字幕版)

元はゲーム。
世界では、未だにトップクラスの人気を誇っているそうです。

それを知らずに観てましたが、どうも、ゲームか?っていうくらい、登場人物がみんな吹っ切れいてるっていうか、すっきりした人物設計というか。

精神的に、属性的に、全くブレてないっていうか。

映像、文句なしに素晴らしいと思います。
でもちょっと、「魔道士」、「剣士」、「王」、「オーク」と、主人公というか、主観が入れ替わった感触を持ちます。

これって、ゲームならではの感覚、なのかもしれませんね。
ストーリーとして、脚本として、なんか物足りないものを感じる人もいるかもしれませんが、そこは「この場面で、王だったら」とか、ゲーム感覚だと思って観てみると、納得できるでしょう。

ゲームの世界は続いてるんで、それにまつわるフィギュアとか、めちゃくちゃ出てるんですね…。

↑こいつは映画に出てきた!

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おっぱいバレー

仲村トオル(生徒のお父さん役)の、最後の方の場面の、一瞬の目線が気になった。

運び屋

そして世の全てのそういうジジイは、一人で死んでいく。

悪人

柄本明がと満島ひかりが素晴らしい。

砂の器

絶対加藤剛の手じゃない!!と言いたくなる。

ATOM

ATOM

完全に「アストロ」と呼ばれているアトム。

ハッピーメールバナー