Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

フローズン・タイム

投稿日:2018年3月3日 更新日:

フローズン・タイム(字幕版)

失恋の勢いで時間を止められるようになってしまった美大生。
その設定いる?というくらいに普通の、おバカとも言える日常がすぎていく。

でもそういう年齢の頃って、目の前の、通り過ぎることにしか注意がいかない、妙に視野の狭い、集中した世界の住人になっているのかもしれない。

なんだか夢を見ているような、またはすべてがたまゆらの夢の中のお話のような。
なぜか観た後スッキリ感が残る、不思議な映画だった。

だいたいこういう映画は、知らなくても「イギリス映画だな」とわかる。
なんとなくだけど、アメリカ人はこんな題材を、こんなレベルのゲスさでは許さないから。

スタイリッシュな映像感覚と色彩は、あのショーン・エリスならではのもの。

Amazonプライムで見ました。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ファインド・アウト

この地域の警察のボンクラぶりは、特筆に値する。

ハンターキラー 潜航せよ

ロシアの政情、不穏すぎww

ハンガーゲーム2

ハンガーゲーム2

いずれ暴動が起こる!起こりかけてる!!

小沢健二の「魔法的」は、何が魔法的だったか

日常に帰ろう。

ハイエナ・ロード

カナダ兵の銃弾や砲弾や爆撃で虫けらみたいに殺された「敵」にも子供はいるし、描くべき未来もある。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング