Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画を見ても何も思わない猿

湯を沸かすほどの熱い愛

投稿日:

湯を沸かすほどの熱い愛

深い情。
暑い愛。

「風呂屋」が示すメタファーは、「情」「愛」か。

特殊な事情のようで、巷にはありふれた設定であるかも知れない。
不幸を不幸としない、幸せを幸せとする。

どうしても正解なんかない、そんな中、どこへ向かうのか…迷いながら、でも強く、真剣に向かい合う主人公。

誰もが避けようと努力するようなことを、真っ向から突きつけられるような、そんな物語。

とにかく思春期の少女の役、杉咲花がとても上手い。

 

 

Hulu、いいのあるなあ。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

 

-映画を見ても何も思わない猿
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

オール・ユー・ニード・イズ・キル

女戦士リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)は、原作ではツンデレの美少女キャラクターなのだそうだ。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

あのリュック・ベッソン監督の、「フィフス・エレメントからの答え」。

海月姫

SEKAI NO OWARIの「マーメイドラプソディー」。いいですね。

バクマン。

漫画に凝縮される、日本文化の粋が、映画という形で情熱をほとばしらせる。

TRICERATOPS WINTER TOUR 2013 FINAL@Zepp DiverCity TOKYO

個人的に、特筆すべきは2点。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング