Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

ザ・アウトロー

投稿日:

ザ・アウトロー(字幕版)

48分に1回銀行強盗が発生するといわれるロサンゼルス。ロサンゼルス郡保安局の重犯罪班を率いるニック・オブライエン(ジェラルド・バトラー)は多発する銀行強盗に日々立ち向かっていた。そんなある時、伝説の強盗と呼ばれるレイ・メリーメン(パブロ・シュレイバー)の一味が3000万ドルの銀行強盗を企てているとの情報が舞い込む。氷のように冷たく、恐ろしいほど冷静なレイに率いられた集団は、平凡な強盗団ではない。軍人のように正確に動き、緻密な計画を立て、熟練した人材を雇い入れる。ニックたちは徐々に一味を追い詰めていき、両者が対決する日は刻一刻と近づいていた。

まさかの展開に驚く。
それだけ、パブロ・シュレイバーの犯人役が板についていたということか…。

日本の刑事モノでも、よく、性格と私生活が破綻した、破天荒な刑事というのは出てくるけれど、ロサンゼルスのこの感じを見せられると、日本はただの「アメリカに憧れてるだけのフィクション」みたいな子供だまし感を感じる。

ロサンゼルス、怖いところだ…。

渋滞での銃撃戦、もう渋滞どころではなくなる感じが恐ろしい。

 

・Amazonプライムに入れば、すぐ観れるというやつ!

-映画、どんどん見ていくよ!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西野七瀬

宇宙の仕事

個性豊かだが文明レベルが地球に揃ってる感じの様々な、妙な宇宙人。

ダイハード4.0

いくらなんでも戦闘機がそこまで…という。

レッドライト

つまり脈絡も論理の飛躍した、「見たいものを、見たいようにしか見ない」という視野狭窄の結果なのか、と。

アドレナリン

「犯罪版・薬物版の『スピード』???

スイス・アーミー・マン

これこそ、邦題が要るだろ…。

ハッピーメールバナー
ブログランキング・にほんブログ村へ