地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

もはやゴジラから「核の落とし子」的な性格は消え、日本土着の、いわば「大魔神」のような、宇宙からの侵略者と戦ってくれる正義の味方的要素が強化されたようです。

宇宙怪獣ガイガンとキンググドラを操る宇宙人の正体は宇宙ゴキブリ型…。
テラフォーマーズを彷彿とさせますね。

ゴジラとアンギラスが、吹き出しで喋っている!
漫画やアニメの影響かな。

 

でもその影響は、ガイガンのデザインに、いい意味で投影されてる気がします。
ここまでのゴジラシリーズで一番かっこいい!と思います。

 

 

そして際立つのは…

 

キンググドラの無能さ。

こいつ何なの?調子悪いの?風邪ひいてる??って保健委員が寄ってくるような頼りなさです。

しまいにはアンギラスに尻尾をかじられ、ゴジラに、首を、3本まとめて後ろにネギみたいに束ねて抱えられて投げられます。
いや、あんなに「三つ首」を有効に使えてないモンスターって珍しくないですか。

脳みそ、三分割しちゃったかな?

とにかく宇宙怪獣たちは逃げていきます。

 

そしてもうエンディングなんか、ゴジラは完全にヒーロー扱い。
テレビでも他のアニメや特撮の、ヒーロー物にいかにゴジラが押されまくっていたかという苦しさを象徴するかのようです。

物語のテーマとしては、「ヘドラ」の回と同じく、「行きすぎた科学文明はいつしか滅びるぜ」的なニヒルさを帯びています。

 

思えばまだ70年代初頭。
ここから世紀末へ向けて、終末論たっぷりの物語がワンサと待っている時代です。

そろそろ、「ああ!知ってるこのベテラン俳優!」っていう人が、どんどん出てくる頃ですね。

 

 

ゴジラシリーズ全作、Huluにあります。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中