Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

ゴジラをぜんぶ観る。

ゴジラ FINAL WARS

投稿日:2016年9月27日 更新日:

ゴジラ FINAL WARS

 

いよいよ、最後のゴジラ。

「FINAL WARS」と銘打つだけあって、これでもかこれでもかとオールスター体勢で怪獣が出てきます。

いや、キングシーサーは違うだろ!!
しかも沖縄破壊してるしww!!!

と驚愕しつつも、X星人の地球侵略がメインテーマに。

何度か「宇宙人」というゴジラ以外の外的存在は設定として使用されてきましたが、やはり2000年代に入り、ハリウッドの宇宙人侵略モチーフの映画の影響もあるでしょうし、迫力と共に、その他の設定もかなり、ふんだんに盛り込んだものになっていますね。

「Xメン」的な、「ネクスト@タイバニ」的な、ミュータントという存在。

いろんなものを盛り込みすぎて、多少グダグダするところとかもありますが(大槻教授ww)、さすが最終作、と言わしめるための意気込みを感じます。

 

それでもこう、今までシリーズでやってきた「どうにでもなる感」と言いますか「あれは使うがあれは知らん」という、ご都合主義のなんでもござれな設定変更は、逆にここまで来て、リアリティの著しい損失を招いていると感じます。

ああ、もはやゴジラは50年の長きを経て、「どういうだった存在か」は根本的に忘れられ、「何だかわからない恐怖」より「日本人は受け入れざるを得ない、生ける災害」と化してしまっているんですね。

だから、「さらなる恐怖」として侵略者を据えなければ「敵」にならないという現象が起こっている。

で、「それならそれで、もうまっさらな状態から始めたら?」という根本的な問いに立ち返ったのが、そこから12年を経て公開された「シン・ゴジラ」だということになりますね。

それにしても往年のゴジラスター、宝田明さんをX星人側で使うとはww

 

ガイガンのデザインは一新されてます。
怪獣、というより「怪人」的なスタイルに。

そして「小美人」にはまだ、長澤まさみさんが。
この次の年に「タッチ」ですから。

ついでに言うと、谷原章介さんとさとう珠緒さんのカップル、あれどういう設定なんだwww

ゴジラシリーズについて、いずれ「まとめ」っぽく書いておきたいと思います。

 

いやぁゴジラ、面白いですねえ。

 

 

 

-ゴジラをぜんぶ観る。
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

調子悪いの?風邪ひいてる??

ゴジラの逆襲

そういう時代の匂いが、まだまだする映画です。

キングコング対ゴジラ

なんと1255万人も動員してしまうのです。

ゴジラ対メガロ

ゴジラ対メガロ

犯人は「ヤス」です。それはポートピアね。

モスラ対ゴジラ

そして名古屋。

ハッピーメールバナー