谷AXは、なくなってしまうんですね。

跡地は、なにになるのでしょう。
10年もすれば、
「ここ、ライブハウスだったんだよ」
「えー!こんなとこに!?」なことになるのでしょうか。

それとも「ここ、前の感じはね…」
「そんなにちっちゃな箱だったのー!?」
なことになるのでしょうか。

それとも「ここいらは、おっきな会場だったんですよ」
「おう、親父、そんなこといいから後ろ刈り上げてくれ」
「へい」

なことになるのでしょうかなりませんねそれは。

立地上も地権上も、あの場所に個人経営の小規模な商店が
並ぶなんてことは、列島が壊滅的な核戦争かなにかでいったん
更地にでもならないと起こらないでしょう。

それくらい、立派な場所にあるAX。


人間が絶滅しても、あの場所はあの場所なのです。
人間が現れる前から、あの場所はあの場所だったのです。

絶滅した恐竜も、あの丘は歩いたでしょう。

齢(よわい)17を数える恐竜の、6回目の宴。

『DINOSAUR ROCK'N ROLL 6』

http://natalie.mu/music/news/114350

2日間にわたるスペシャルイベントの2日目に、
「超が4の12乗くらいつくくらい」のご厚意で、
呼んでいただきました。

2F関係者席、ってやつ。ありがたい話です。

シークレットゲストが来る、というのは

『12-Bar "13"』

 

でも経験済みなオーディエンスなのですが、 なにせ関係者にも知らされていない 「スペシャルシークレット」なゲストが来るというではありませんか。

実はナイショの話をすると、 マネージャーのØ森さんに 「誰??ゲスト誰??」と、 純粋でまっすぐなアルプスの少女のような形態模写で 質問してみたのですが、 「あなたにならお伝えしても構わないのですが、 素敵な夜にするために、 今は黙っておきます」とのお返事。
ニクイねん。いちいちニクイねんあの人。 そしてその「素敵な夜」は、 みごとに予想以上の形で完成されるのでした。

まったく、 ありがとうございますとしかいいようがないです。 ですわ。

しかしもう、ものすごかったですよ。 桜井さんが出て来るなんて、誰が思います?
変な話、 「SENSE」ツアーで横浜の日産スタジアムへ 観に行ってたんです私。
残念ながら小雨が降ってたこの日、 お腹の調子がおかしかった私は大好きな 『Everything is made from a dream』を、 無念の涙を飲みながらトイレで口ずさむことになるのですが、 そりゃあ遠いですよ、スタジアムって。

て、 セットリストは以下の通り。 (ナタリーの仕事の速いこと!)

01. Silly Scandals
02. MASCARA & MASCARAS
03. 僕はゴースト←新曲!
04. 摩天楼
05. if
06. MADE IN LOVE
07. FUTURE FOLDER
08. Fly Away←ミスチル桜井氏登場!
09. FOREVER←まるでミスチルの歌!
10. 僕らの音←和田氏がとても好きなミスチルの曲
11. Dance Dance Dance←和田氏のソロすごい!
12. Stand By Me←2組?の新曲(!?)
13. CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU
14. HAYASHI & YOSHIFUMI GROOVE
15. Fall Again
16. トランスフォーマー

<アンコール>
17. 赤いゴーカート
18. Groove Walk
19. ヘビーローテーション←ミスチル桜井氏再登場!

だれが大エンディング、 「アイウォンチュー!アイニーヂュー!」 だと思います!?

そして、「あのドキュメント」もやはり、 脳裏をよぎるわけですよ。
あれを乗り越えて、の今なわけですし、 「次のステージ」へ昇るためのここ数年間だった、と和田氏自身が語っていた通り、 「次の大仕掛け」が、始まってるんではないでしょうか。

その大作戦の一端を、今日、観せてもらった気がしました。
すごいです、トライセラトップス、メンバーも、スタッフも。

この道は、きっと、あの◯◯◯◯の下へ、つながってますよ。

 

 

 

谷AXは、なくなってしまうんですね。

跡地は、なにになるのでしょう。
10年もすれば、
「ここ、ライブハウスだったんだよ」
「えー!こんなとこに!?」なことになるのでしょうか。

それとも「ここ、前の感じはね…」
「そんなにちっちゃな箱だったのー!?」
なことになるのでしょうか。

それとも「ここいらは、おっきな会場だったんですよ」
「おう、親父、そんなこといいから後ろ刈り上げてくれ」
「へい」

なことになるのでしょうかなりませんねそれは。

立地上も地権上も、あの場所に個人経営の小規模な商店が
並ぶなんてことは、列島が壊滅的な核戦争かなにかでいったん
更地にでもならないと起こらないでしょう。

それくらい、立派な場所にあるAX。


人間が絶滅しても、あの場所はあの場所なのです。
人間が現れる前から、あの場所はあの場所だったのです。

絶滅した恐竜も、あの丘は歩いたでしょう。

齢(よわい)17を数える恐竜の、6回目の宴。

『DINOSAUR ROCK'N ROLL 6』

http://natalie.mu/music/news/114350

2日間にわたるスペシャルイベントの2日目に、
「超が4の12乗くらいつくくらい」のご厚意で、
呼んでいただきました。

2F関係者席、ってやつ。ありがたい話です。

シークレットゲストが来る、というのは

『12-Bar "13"』

 
でも経験済みなオーディエンスなのですが、 なにせ関係者にも知らされていない 「スペシャルシークレット」なゲストが来るというではありませんか。 実はナイショの話をすると、 マネージャーのØ森さんに 「誰??ゲスト誰??」と、 純粋でまっすぐなアルプスの少女のような形態模写で 質問してみたのですが、 「あなたにならお伝えしても構わないのですが、 素敵な夜にするために、 今は黙っておきます」とのお返事。 ニクイねん。いちいちニクイねんあの人。 そしてその「素敵な夜」は、 みごとに予想以上の形で完成されるのでした。 まったく、 ありがとうございますとしかいいようがないです。 ですわ。 しかしもう、ものすごかったですよ。 桜井さんが出て来るなんて、誰が思います? 変な話、 「SENSE」ツアーで横浜の日産スタジアムへ 観に行ってたんです私。 残念ながら小雨が降ってたこの日、 お腹の調子がおかしかった私は大好きな 『Everything is made from a dream』を、 無念の涙を飲みながらトイレで口ずさむことになるのですが、 そりゃあ遠いですよ、スタジアムって。 て、 セットリストは以下の通り。 (ナタリーの仕事の速いこと!) 01. Silly Scandals 02. MASCARA & MASCARAS 03. 僕はゴースト←新曲! 04. 摩天楼 05. if 06. MADE IN LOVE 07. FUTURE FOLDER 08. Fly Away←ミスチル桜井氏登場! 09. FOREVER←まるでミスチルの歌! 10. 僕らの音←和田氏がとても好きなミスチルの曲 11. Dance Dance Dance←和田氏のソロすごい! 12. Stand By Me←2組?の新曲(!?) 13. CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 14. HAYASHI & YOSHIFUMI GROOVE 15. Fall Again 16. トランスフォーマー <アンコール> 17. 赤いゴーカート 18. Groove Walk 19. ヘビーローテーション←ミスチル桜井氏再登場! だれが大エンディング、 「アイウォンチュー!アイニーヂュー!」 だと思います!? そして、「あのドキュメント」もやはり、 脳裏をよぎるわけですよ。 あれを乗り越えて、の今なわけですし、 「次のステージ」へ昇るためのここ数年間だった、と和田氏自身が語っていた通り、 「次の大仕掛け」が、始まってるんではないでしょうか。 その大作戦の一端を、今日、観せてもらった気がしました。 すごいです、トライセラトップス、メンバーも、スタッフも。 この道は、きっと、あの◯◯◯◯の下へ、つながってますよ。      

あなたの評価を投票してください!

評価: nan/5 (0名 評価済み)