全脳思考

その筋の世界では「神」とも崇められる神田氏の、力作。

結果と行動を生み出す1枚のチャート、というサブタイトルがついている。

思考の仕方、全脳思考とはいったい、どうやって導き出されたのか。

正しい論理で、逆風はなくせない。その現実をわかったときから、優れたチームマネジメントができるようになる。一見、不自然に感じるだろうが、、決してそうではない。たとえば、エレベーターを考えてみるといい。エレベーターが上に移動するには、同重量のおもりが下に移動しなければならない。物理でいうところの作用と反作用の法則である。この法則がチームマネジメントでも働いている。つまり、ポジティブに物事を変革しようとすれば、等価のネガティブな力が働くのである。

この本に書かれたことすべてを実践するのは不可能にしても、金言がちりばめられているので、刺激になることはまず間違いない。ビジネスパーソンは、一度目を通しておいた方が良い。2度目になるが、この本に書かれたことすべてを実践するのは、普通、不可能だ。

しかし実践的な、スピーチに関する考え方・作り方(p.306)などは、すぐに役立てることが出来るだろう。

 

[amazonjs asin=”4894516055″ locale=”JP” title=”不変のマーケティング”]

[amazonjs asin=”4894516179″ locale=”JP” title=”禁断のセールスコピーライティング”]