Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

海月姫

投稿日:

海月姫 <2枚組> [Blu-ray]

 

「再現率が高い!」と評判だった海月姫。

 

これが実写。

 

これが原作。

 

確かに。

漫画、面白そうだなぁ、と映画の途中で思い始めました。
ああ、あの「関羽ぅー!」とか言ってた役の人、パトレイバーのあの人かっ!

 

みんな、オタクな感じへのリスペクトがあってよかったです。
そして、オタクと対極のリア充の極み(?)な国会議員の息子。

いやひょっとしてほんとに、「オタクの正反対」って国会議員なのかも…。

 

 

初めて聞きましたが主題歌であるSEKAI NO OWARIの「マーメイドラプソディー」。

いいですね。


SEKAI NO OWARI「マーメイドラプソディー」LIVE 投稿者 okaim555

 

 

Huluで観ました。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

やくざ戦争 日本の首領

もう、出て来すぎて、どちらがヤクザか警察かがわかりにくいw

ゴースト・イン・ザ・シェル

なんだか日本語をしゃべる、滑舌の悪いビートたけし風の人が出てるのだけれど、ビートたけしだった。

バクマン。

漫画に凝縮される、日本文化の粋が、映画という形で情熱をほとばしらせる。

ミッチェル家とマシンの反乱

明らかに大手IT企業と、普及した「機械」への皮肉が込められている。

スマホを落としただけなのに

嫌味くさく颯爽としていて被害に巻き込まれる要潤が素晴らしい。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング