Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

神さまの言うとおり

投稿日:

神さまの言うとおり

 

実にご都合主義な、「主人公たちだけは大した理由なく絶対に死なない」をぜんぜんクリアにできていない、説明の少ない映画でした。

 

原作読んでから来い、っていうことなんですかね。

 

 

登場人物を追い込むために、様々な試練が次々に設定されるという意味では、「GANTZ」のような理不尽さ。

ただ、困惑し苦しむ人間たち、というシチュエーションを作り出すために、都合よく出される恐怖の設定。

けっきょく何の説明もされず、不思議な設定は個々の感傷をかいつまんで紹介されて終わります。

なにこれ。

それをに歓喜する、東京タワー下の群衆。

これが世界で行われてる、みたいなんですが、その描写は一切なし。

あの、ニートが飛び出した後は、どうなるんだろうw

 

 

続編が、あるのかな?

 

 

 

Amazonプライムではまだ¥500レンタルになってる。

だから、Huluで観ました。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

 

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ザ・シューター/極大射程

退役後、あれだけワイルドな隠遁な生活を続けてて、射撃やそれを支える調査の腕が1ミリも落ちていないってどんだけすごいんだ…。

キングスマン: ゴールデン・サークル

麻薬王から世界を救うのが酒を売ってる組織、だというのも「イギリス流の皮肉」なんだろうか。

燃えよ剣

司馬遼太郎原作。

本能寺ホテル

「まこと、痛みが引いてゆく…」

皆殺しの流儀

皆殺しの流儀

原題は「WE STILL KILL THE OLD WAY」。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング