Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

読んだ本

世界の辺境とハードボイルド室町時代

投稿日:

世界の辺境とハードボイルド室町時代

室町時代の日本と、混迷するソマリアには恐ろしいほどの共通点が…。
日本は「和の精神」でなんとなく秩序だった社会だった…と思いたい我々と、アフリカのカオスを引き合いにそれを崩していく両者。

そのまま1000年経てばアフリカも日本のように、とはならない世界観。

宗教や土地感覚が政治にまで及び、「○○な国」とひとくくりにもできない実情を知る者こそが語る、ものすごい重み。

タイが、「微笑みの国」である理由が、実体験に基づいて書いてあって、ああ、そうなのか…と納得。

 

謎の独立国家ソマリランド
高野 秀行
本の雑誌社
売り上げランキング: 60,313

-読んだ本
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

氷室京介ソロデビュー25周年

「100の質問」が、とてもおもしろい。

凛とした生き方

理解しにくくも悲哀があって印象に残る。

あなたを天才にするスマートノート

ストンッ!と腑に落ちる名言がたくさん。

祈りと署名

どうやって描いているのか、発表当時はプロの漫画家の中でも謎だったという。

龍の文明・太陽の文明

ドジョウじゃないんだからww

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング