Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

読んだ本

世界の辺境とハードボイルド室町時代

投稿日:

世界の辺境とハードボイルド室町時代

室町時代の日本と、混迷するソマリアには恐ろしいほどの共通点が…。
日本は「和の精神」でなんとなく秩序だった社会だった…と思いたい我々と、アフリカのカオスを引き合いにそれを崩していく両者。

そのまま1000年経てばアフリカも日本のように、とはならない世界観。

宗教や土地感覚が政治にまで及び、「○○な国」とひとくくりにもできない実情を知る者こそが語る、ものすごい重み。

タイが、「微笑みの国」である理由が、実体験に基づいて書いてあって、ああ、そうなのか…と納得。

 

謎の独立国家ソマリランド
高野 秀行
本の雑誌社
売り上げランキング: 60,313

-読んだ本
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

トリックスターから、空へ

この本は、この項だけで価値があります。

憚りながら

憚りながら

他人は「弱肉強食だから仕方がねえ」みたいな理屈で居直って、ヤクザは任侠だし伝統だし男道だから守るべき、は通らない。

日本共産党

面白いのは、共産党が持っているロジックだ。

マザコン

マザコン

女同士の共感と反発。同化と支配。

発達障害に気づかない大人たち

それは自分の怠けごころや悪い企みなどではなく、脳の機能のせいなのに…。

読まれている記事ランキング

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング