Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画を見ても何も思わない猿

カラスの親指

投稿日:

カラスの親指 by rule of CROW's thumb

詐欺師の話。
スリリングな急展開で、どんでん返しが待ってるんですが、どう考えても村上ショージの役不足に
思えますw

そうとしか言えない。

「あまちゃん以前」ののん(能年玲奈)の魅力は溢れていますし、石原さとみも可愛いし、面白さはある。
能年玲奈はこの映画のオーディションに現れた時にはロングヘアーだったそうですが、「ショートにしたら売れる!」と(周りが)確信して20cm以上切ったんだとか。
そして見事にブレイク。すごい。

複数の賞を獲得した原作だけに、テツの配役だけが惜しまれるような気がしてなりません。

ヤクザの下っ端役、監視役としてピコ太郎さんが出てますねww

あんな背の高い、目立つ詐欺師いるかな〜

 

Amazonプライムで観ましたよ。

 

 

-映画を見ても何も思わない猿
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

地獄の花園

新たな気づきや解決のヒントを得ることができるかもしれない。

エンド・オブ・ホワイトハウス

しかし逆に北朝鮮国内では「よくここまで評価してくれた。一時的にせよホワイトハウスをのっとったぞ!」と、快哉を叫んでいるのかも知れない…。

ベルセルク

ベルセルク

「断罪篇」です。

ゴースト・イン・ザ・シェル

なんだか日本語をしゃべる、滑舌の悪いビートたけし風の人が出てるのだけれど、ビートたけしだった。

珍遊記

珍遊記

「実写化」とは、なんのためになされるのか、を改めて考えさせられる、哲学的な作品。

読まれている記事ランキング

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング