Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

珍遊記

投稿日:

珍遊記

伝説的金字塔的な漫画だけに、「まぁ、同タイトルの映画を作っておけばいいだろう」ということで作られたんでしょうか。

「実写化」とは、なんのためになされるのか、を改めて考えさせられる、哲学的な作品。

松山ケンイチは好演していると思いますが、この漫画は、褒め称えるべき愛称として「クソ漫画」と呼ばれてたりもしました。とはいえ、「そりゃ、実写化ってこうするしかないですよね」的な工夫もたくさんあり、見たことのあるキャストで、どんどん進んでいくのです。嫌なら見なけりゃいいだけで。

映画としての評判は悪いですが、でも漫画の評判がそのぶんまた、上がっていくという不思議な現象が起こっていますね。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラッド・ファーザー

あのメル・ギブソンの、ショットガン片手撃ちが見れる!!

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

あのリュック・ベッソン監督の、「フィフス・エレメントからの答え」。

バトルフロント

もう、「『若草物語』のウィノナ・ライダー」とかやめてあげてww

ATOM

ATOM

完全に「アストロ」と呼ばれているアトム。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

なんと2018年5月、スピンオフ映画『ハン・ソロ』が全米公開されるらしい。

ハッピーメールバナー