Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

珍遊記

投稿日:

珍遊記

伝説的金字塔的な漫画だけに、「まぁ、同タイトルの映画を作っておけばいいだろう」ということで作られたんでしょうか。

「実写化」とは、なんのためになされるのか、を改めて考えさせられる、哲学的な作品。

松山ケンイチは好演していると思いますが、この漫画は、褒め称えるべき愛称として「クソ漫画」と呼ばれてたりもしました。とはいえ、「そりゃ、実写化ってこうするしかないですよね」的な工夫もたくさんあり、見たことのあるキャストで、どんどん進んでいくのです。嫌なら見なけりゃいいだけで。

映画としての評判は悪いですが、でも漫画の評判がそのぶんまた、上がっていくという不思議な現象が起こっていますね。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

幻の深海魚リュウグウノツカイ

幻の深海魚リュウグウノツカイ

謎多き、「ニシンの王」。

追憶の森

追憶の森

エンディングに向かう様子は、感じ方、人それぞれあるでしょうね。

飢餓海峡

飢餓海峡とは、一体なんなのか。

SCOOP!

エンドロールの、車内で待つ都城静と行川野火、二人の会話の様子が、とてもいい。

6アンダーグラウンド

それにしてもスケールが大きい。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング