Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

皆殺しの流儀

投稿日:

皆殺しの流儀(字幕版)

 

究極の「老活」。
なんだか、復讐だから許されるっていう感じなんですけど、本人らも昔はかなりのことをしてきてるんだから、これはもう「実は善人はいない話」なんじゃないの?と。

原題は「WE STILL KILL THE OLD WAY」。

渋いおっさん(爺さん)らがやたら冷静に、後先考えずにやりまくるんで、痛快さはあるんですけど、いや、兄貴を殺されたっていうわりに、やり方が陰湿というか、最後も結局警察に主犯を撃たせて、なんとなく続編を匂わせるような「またやるか…」みたいなエンディング。

いや、「昔のように」ってことはまた悪事を働くの?

英国映画は音楽とエンディングがかっこいい。
それは、この作品にも適用されました。

Amazonプライムで見ました。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イングロリアス・バスターズ

イングロリアス・バスターズ

想像しながら観ていくと、それがことごとく裏切られます。

築地ワンダーランド

信頼関係と伝統、そして情熱が、集積している場所。

パパはわるものチャンピオン

この物語の原作は絵本「パパのしごとはわるものです」の続編である。

日本の仁義

日本の仁義

全員、暴言吐きまくりです。

愚行録

なぜかそこはバレないんだな…。

ハッピーメールバナー