Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

皆殺しの流儀

投稿日:

皆殺しの流儀(字幕版)

 

究極の「老活」。
なんだか、復讐だから許されるっていう感じなんですけど、本人らも昔はかなりのことをしてきてるんだから、これはもう「実は善人はいない話」なんじゃないの?と。

原題は「WE STILL KILL THE OLD WAY」。

渋いおっさん(爺さん)らがやたら冷静に、後先考えずにやりまくるんで、痛快さはあるんですけど、いや、兄貴を殺されたっていうわりに、やり方が陰湿というか、最後も結局警察に主犯を撃たせて、なんとなく続編を匂わせるような「またやるか…」みたいなエンディング。

いや、「昔のように」ってことはまた悪事を働くの?

英国映画は音楽とエンディングがかっこいい。
それは、この作品にも適用されました。

Amazonプライムで見ました。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

帝一の國

エンドロールでの永野芽郁のダンスにやられたww

クヒオ大佐

クヒオ大佐

エリザベス女王とカメハメハ大王の血を引く、という設定だったそうだ。

ふきげんな過去

セリフの「間」が素晴らしい。

日本の首領 野望篇

三船敏郎が主演することで、いや増して重厚度が上がっている。

アウトロー

不思議で、孤独で、強くて、でも冷徹で。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング