Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画を見ても何も思わない猿

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

投稿日:

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(吹替版)

新作が公開中のトランスフォーマー。
月の裏面(ダークサイド)への、アポロ計画の関与。
アメリカ政府の長年の疑惑が、一つの解となって示されているかのようです。

それにしても「自動車に変形する」っていうのが最初のコンセプトだったものですから、このトランスフォーマーって、「そもそもの矛盾」みたいなものを抱えてる気がするんですがw、とにかく映像がずっとすごい。

迫力あるCGとの合成が、他のシリーズの2倍以上ある気がします。

 

だからちょっと、疲れちゃうんですよね…w

多分それは、大型の機械がガチャガチャ大きな音立てて動き続けるのを見てるからだと思います。
大きな工場へ行ったら、その迫力に一般の人が疲弊してしまう、のに似ている。

それにしても、究極の機械文明であるサイバトロンを引き寄せる大事業を、「シカゴ」からやる、というのも、アメリカ人にとっては何らかの隠喩になってたり、するんでしょうね。絶対平地でやったほうが楽ですからww

 

 

-映画を見ても何も思わない猿
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

珍遊記

珍遊記

「実写化」とは、なんのためになされるのか、を改めて考えさせられる、哲学的な作品。

フローズン・タイム

なんとなくだけど、アメリカ人はこんな題材を、こんなレベルのゲスさでは許さないから

宮本武蔵 一乗寺の決斗

宮本武蔵 一乗寺の決斗

なんだか、一人だけ顔色の悪い武蔵(萬屋錦之介)。

スペシャルフォース

残りの隊員たちは…。

グリーンランド―地球最後の2日間―

政府や軍が完全に機能しなくなったとき、私たちは互いに協力し、共同して生き残らなければならないことを示している。

読まれている記事ランキング

まだデータがありません。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング