Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画を見ても何も思わない猿

トロイ

投稿日:

あの「トロイの木馬」のトロイですね。
ブラッド・ピットがアキレス(アキレウス)を演じています。

ホメロスの叙事詩「イーリアス」のエピソードを映像化。これ、神話なの?戦史なの?と迷っていると、「まぁ、いいじゃないの」と肩をポン、と監督に叩かれるようなw、壮大なフィクションとなっています。

歴史ファンならびにギリシャの人には、怒ってる人もいるだろうなあw

トロイの木馬を、「だまし討ち」と切り捨てることは簡単ですが、あんなに不義理を嫌ってたアキレスが、なんの説明もなくサラッと木馬に入ってトロイ攻略に加担するのは、ひとえにローズ・バーン演じるブリセイスを救い出すためであります。

アキレス腱を射抜かれて大ダメージを受けるアキレス。

ブラッド・ピットは美しいんですが、「これ、ブラッドピットじゃなくてもいいんじゃないの?」という疑問は、多少余韻として引きずります。

監督のウォルフガング・ペーターゼンは、この2004年の「トロイ」の後、「ポセイドン」を撮るんですね。こちらは、あの海神ポセドンの神話かな、と思ったらそうではなくて、1972年の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクです。

しかし字幕版、
「主演:アキレス,ヘクトル,パリス」
になってるんですけどこれは一体wwwww

Amazonプライムで見ました。

-映画を見ても何も思わない猿
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

燃えよ剣

司馬遼太郎原作。

日本春歌考

「諸君、おおいに歌おうじゃないか」

GOOD ENOUGH

最初にこの楽曲に感じたエモーションは「怒り」。

50回目のファーストキス

とてもいい話で、常夏のハワイだからこそ、日付に関係なく「今日も同じ日を繰り返す」、が可能だという設定だ。

ミッチェル家とマシンの反乱

明らかに大手IT企業と、普及した「機械」への皮肉が込められている。

読まれている記事ランキング

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング